Language Selector

出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

無題

ここ3日ほど、調子が悪かった。

仕事もあんまり手につかず。

やったけど。

何が悪いという具体的なものがなく、本当に「調子が悪い」としか言えないのがこわい。

こわいというか、これが歳をとるということなのかなとちょっと思った。

まぁお腹は相変わらず、絶望的な壊れ方をしていたけど。

そういえば今回のとはまた違うけど、3年くらい前かな? 副鼻腔炎の治療ということで抗生剤を何か月か投与されたことがあったんだけど、あのときはほんとにひどかった。夕方5時くらいになると体力が持たなくなり、文字通りなにもできなくなる。

それまでも、たまに自分のまわりで「だるくてなにも手につかない」という人を見かけたりしたことがあったが、だるいってこういうことなのかと妙~に納得。何事も自分がなってみないとわかりませんな…

で、その抗生剤は結局、医者にお伺いを立てるまでもなく自分で途中で勝手にやめて命拾いした。

英語キーボードMacでBootCampでWindows10のわずらわしさ

まぁたまに違う環境に触るのは楽しい。この記事もBootCampのWindowsから書いている。

このマシン(MacBookPro2012の英語キーボード版)にWindows入れて一番面倒なのは、日本語英語入力を切り替えるとき。日本語キーボードのMacなら「かな」「英数」キーボードをそのままWindowsでも使えるように設定できるらしいんだけど、このマシンにはそれらのキーボードがないので、日本語英語入力切り替えは別のキーボードに割り当ててる。

最初は「Control」+「Space」に割り当てたんだけど、「Control」キーがえらい押しにくいのでやめた。そしていまは「左Shift」+「Space」に割り当ててる。こっちのほうがだいぶ押しやすい。

というか、そもそもここに「Control」キーがあること自体が間違いだと思うんだが…

高度プロフェッショナル制度

可決されたらしい。

この「高度プロフェッショナル制度」で懸念されてるようなこと、自分は「裁量労働制」の名の下でずいぶん前から体験済みである。違うのは彼らが高給取りであるというところ。

ま、そのおかげでフリーランスの深夜休日返上働きづめ状態もへっちゃらなわけですが。

かといって、結果良ければ全て良し、とは言えないだろう。

身体を壊さなかったのはほんとラッキーだった。

これからは、みなさん私みたいな働き方になっていくのかな?

こどもたちが大変だな。いろんないみで。