2010年11月一覧

大本命マーカスミラー師匠@ライブアンダーザスカイ(よみうりランド オープンシアターEAST)

こんにちは。えー、私がベースを始めた頃、世の中ではフュージョンと呼ばれる音楽が相当流行っておりまして、テレビCMでも盛んに流れておりました。もともと高中正義やカシオペアのファンだった私が洋楽のフュージョンを知ったのもテレビCMだったのですが、どんなCMかと言いますと、確かサントリーのウイスキーだったと思うのですが、ボブジェームスの「マルコポーロ」という曲が流れておりまして()、そこでトンでもなくカッコいいベースが鳴っていたわけであります。

で、さっそくLPを買ってきてクレジットを確認すると、ベースはMarcus Millerという人が弾いていることが判明。すぐにファンになりまして、その後マーカス氏が参加しているアルバムを片っ端から買い漁ったわけであります。

そんなわけで私の20年来(たぶんもっと)の心の師匠、マーカスミラー氏の「LIVE UNDER THE SKY」(泣)での素晴らしいパフォーマンスをご紹介したいと思います。楽曲は、デヴィッドサンボーンのあの名曲「Run For Cover」。


深町純さんインタビュー by 葉加瀬太郎氏

引き続き。

深町純さんが葉加瀬太郎氏とJ-WAVEの番組で喋っているのをそのまま起こしたページを見つけました。スティーヴガッドをはじめ、ニューヨークのミュージシャンたちの話が笑えます。

http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/lounge/back/040508/

やっぱりミュージシャンって最高ですね。。音楽やっててヨカッタ。


深町純さん

ニュースでも報じられているとおり、11月22日、深町純さんがお亡くなりになりました。まだ64歳だったとのこと。。

深町さんといえば日本のフュージョン界のパイオニア、ということで私も中学〜高校の頃、FMラジオのフュージョン特集番組でよく耳にしていました。あの当時すでにスティーヴガッド先生たちとアルバムを作ったりされていたんですよね。。

以下の映像は深町さんのお店「FJ’s」で収録されたものだと思います。楽器はヤマハのCPでしょう。非常に美しいソロを演奏されていますのでぜひご覧下さい。


Stanley Clarke と Steve Gadd のデュオ

え〜、泣く子も黙るStanley Clarke そして Steve Gaddのデュオなわけですが、どれだけ細かいことをやっても、根底でゆったり流れるグルーヴが決して乱れることなく続く感じが非常に気持ちいいです。個人的にも今ベースとドラムのデュオにちょっと興味を持ちつつある(自分でやってみようかなと思ってる)ので、参考にさせてもらおうと思います。


Grupo Fantasmaというバンド

これまた日本で知られているかどうかよく分からないのですが、バンドメンバーに教えてもらった「Grupo Fantasma」。ファンクとラテンが混ざったらこんなグルーヴになる、という感じですね。ユニークなグルーヴです。10月初旬にベイエリアにツアーしにきてたらしく。。生で観たかったです。