ミュージシャン必読「未来型サバイバル音楽論」

こんにちは、BeatMaster作者の安田です。

おととい、偶然立ち寄った本屋でこの本を見つけました。

未来型サバイバル音楽論
津田大介、牧村憲一 著

”「一人レーベル」を立ち上げる”という考え方を中心に、音楽家としてこれからの時代をどう生き抜いていくのか?というストレートな問いに具体的なヒントを与えてくれます。

過去の著名レーベルの話など興味深い話もたくさんあり、非常に楽しく読むことができました。また、著作権の話など、ミュージシャンが絶対に知っておかなければならない知識も分かりやすく説明されていますし、これからの音楽ビジネススタイルを先取りしているアーティストやレーベル、配信業者なども具体的に紹介されています。

おすすめ、というか必読です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする