NHKさすが。。筒美京平さんと細野晴臣さんの特集番組

こんばんは。夏に向けてなんだかんだとライブ予定が詰まってきたBeatMaster Professional Edition作者です。

さて、昨日5月29日(日)にNHKで良質の音楽番組が2つ放送されておりました。まずひとつめは「希代のヒットメーカー 作曲家 筒美京平」。私はこの番組で初めてリアル筒美京平さんを拝見したのですが、筒美さんってもともとは、そして今でも、ジャズプレイヤーだったんですね。あと、ヒット曲を出すことへのこだわりが想像以上でした。まさにプロの鏡。要求された仕事、しかも音楽という「水もの」に対して、それぞれにオリジナリティがあるものをスピーディーにこなし、あそこまでキッチリと結果を出せるというのは本当に本当にすごいことだと思いました。

そしてもうひとつの「細野晴臣 音楽の軌跡 ~ミュージシャンが向き合った「3.11」~」もヨカッタですね。内容的には過去から現在までの細野さんを一気に紹介する感じの番組で特に目新しさがあったわけではありませんが、ご本人のインタビューがたくさんあって面白かったです。また、わたし個人的には細野さんの声のキーが自分の声のキーとぴったりで、「自分も歌とかうたってみようかな」と思えたり。やっぱりミュージシャンとして最終的には自分で作った曲を自分で歌ってみたい、という願望をずっと引きずっているので、そこのところで光が見えた気がしました。

上記2番組、どちらもとても質の高い番組でしたので、見逃した方は、再放送されるようでしたらぜひご覧になってみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする