これはすごい…iPad用ドラムマシンアプリの決定版「DM1」を使ってみた

こんにちは、BeatMaster作者の安田陽です。

さて、iPadをお持ちのミュージシャンのみなさんは少なからず楽器アプリもお持ちだと思いますが、こないだ「DM1」というドラムマシンアプリをダウンロードしましたところモノスゴイことになっていましたので、こちらでご紹介したいと思います。

このアプリはFingarlabという会社がiPad/iPhoneユニバーサル対応でリリースしています。さっそくキャプチャとともにご紹介しましょう。

s-img_0003dm

こちらがステップ入力画面。4分の4拍子だけではなく、3拍子や、私が好きな8分の7拍子の入力も可!!

s-img_0004dm

s-img_0005dm

s-img_0006dm

楽器の種類を選べます。みんな大好きTR-808からラディックのドラムセットまで、ナント86種類のキットが用意されています。

s-img_0007dm

マイク入力したものを音源にすることもできます。。!

s-img_0008dm

でもってこのエフェクトがメチャ強力。。それも2つ並列で搭載しています。ディストーションからディレイ、フェイザーから、ロボタイザーなんていうのもあります。指でぐりぐりするだけでセッティングを変えられます。こりゃすごい。。

s-img_0009dm

こちらはソング編集画面。創ったパターンを指で並べていくだけでOK。簡単すぎます。

s-img_0010dm

大切なのがエクスポート機能ですね。WAVかAACでエクスポートできます。SoundCloudに直接アップすることもできます。その他、Facebookに上げたり、メールで送ったり、iTunesに飛ばしたり、DropBoxにアップすることもできます。

s-img_0011dm

まだやっていないのですが、MIDIの設定画面も。。

ということで以下、DM1の参考情報を載せておきますね。

Fingarlabのホームページ
http://www.fingerlab.net/website/Fingerlab/Fingerlab.html

DM1のホームページ
http://www.fingerlab.net/website/Fingerlab/DM1.html

動画でDM1を紹介

DM1のユーザーマニュアルダウンロード(PDF)
http://www.fingerlab.net/dm1/DM1_USER_GUIDE.pdf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする