第2回「親子ジャズ」無事に終了いたしました(詳細レポート)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは、親子ジャズ運営メンバーの安田陽です。

8月6日開催の第2回「親子ジャズ」、無事に終了いたしました。今回も40名を超えるお客さまにお越し頂き、開場となったライブハウス「グルーヴ」を埋め尽くした座席の半分がこどもたちという、わたしたちにとって大変うれしい状況となりました。ありがとうございました。ご来場頂いた皆さまに、心から御礼申し上げます。

当日のようす


終演後にメンバーだけで記念写真を撮りました。左から、石原守次郎(ギター)、泉川寛人(ドラムス)、Suzuna(ソプラノサックス/アルトサックス/テナーサックス)、安田陽(ベース)。

今回の曲目リスト

プログラム配布用20160806

アンケート結果

1.全体的に今日の内容はいかがでしたか?

期待以上:12
まぁ期待通り:2
期待はずれ:0
その理由↓

  • 大人の雰囲気が味わえてとても良かった。
  • 「こどもに本物を聴かせてあげたい」と思ってきたのですが、大人もかなり楽しかったので「こどもに媚びない」は正解だと思います!(まず親が楽しむ姿を子に見せるのも大切ですもんね!)
  • 楽器に触れて良かった
  • 画期的!
  • Good!
  • これからも「こどもにこびない」ジャズマンのノリを大切に続けてください! 楽しみに通います!(4歳児と共に) 大事な商売道具も触らせて頂いて感謝感激ですほんとに…。

2.選曲はいかがでしたか?

今日の感じで良い:7
子供が知っている曲をもっと増やしてほしい:5
本格的なジャズの曲をもっと増やしてほしい:2
コメントなど↓

  • ディズニーのように、大人も楽しめるジャズのアレンジがされている曲が聴きたい。
  • 短いアレンジはとても良いと思います。楽器の特性が際立つ曲等々。(Suzunaさんの粒選りの選曲も素晴らしかった−!)

3.バンドの演奏はいかがでしたか?

よかった:13
まぁふつうかな:1
もっと練習したほうがいいですね:0
コメントなど↓

  • ひとりひとりの技術がとても高くて良かったです。Saxもいろんな音色が楽しめて良かったです。
  • まちがえてたのはわかりました(笑)が、それも勢いのうちだと思います。こどもだろうと大人だろうとオーディエンスにまず”ノリ”をみせてほしいから!
  • サックス、すてきでした♡ とくにテナー。かっこよかったです!

4.プログラム全体の長さはいかがでしたか?

ちょうど良い:14
長すぎる:0
短すぎる:0
コメントなど↓

  • もっと長く、と言いたいところですが、こどもたちの様子を見ていると1〜1.5時間が限度かと確かに思います(みんなすごく集中するので)。
  • こどもたちには長いようですが、おとなにはもっと聴きたいと思う長さなので、ちょうどなんですよね、きっと(笑)

第2回を終えてみて(私感)

第1回が思いのほか盛況でしたので、第2回をどうするかはいろいろと悩み、メンバーともかなり議論を繰り返しました。そんな中で、今回は「やっぱり”ジャズ”と銘打っているので、ジャズスタンダードをたくさんお届けしよう」ということになり、ジャズスタンダードメドレーという形でやってみました。ただ、アンケート結果をみると「こどもにわかる曲も増やしてほしい」という意見がやはり少なくありませんので、次回はその視点でのアプローチを増やす必要もあるかなと思っています。

また、過去2回やってみて、実はお客さま(おとうさんおかあさん)の中に楽器を弾けるかたも少なからずいらっしゃるようでしたので、次回はそのあたりも踏まえた企画を考えてみたいと思っています。キーワードは「お客さまとのコミュニケーション」でしょうか。どんな企画になるかまだわかりませんがご期待ください♪

そうそう、それから第3回親子ジャズの実施日も決定しました。11月26日(土)、場所は同じく沖縄県浦添市勢理客のライブハウス「グルーヴ」です。時間は同じく15時スタート。実はスペシャルゲストももう決定しまして、ヴァイオリン/ヴィオラプレイヤーのくによしさちこさんです。クラシックからポップス、インストゥルメンタルまで幅広く演奏活動を続けるくによしさんならではの選曲を考えたいと思っていますのでお楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする