第3回「親子ジャズ」開催レポートをお届けします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2016年11月26日(土)、第3回「親子ジャズ」が無事に終了しました!!!

今回は近所の学童のこどもたちにもたくさんご参加頂きまして、結果、全体の3分の2をこどもたちが占めるという、親子ジャズとしてはまさに理想的な状況となりました。そのぶんワイワイガヤガヤがすごかったですが、いいんです!それぞれのスタイルで聴いてもらえれば!!

今回はアンケート用紙への落書きや漢字の練習も大変充実しておりました(笑) お越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。次回は少し先になると思いますが、スケジュールが確定次第お伝えしますので楽しみにお待ちください!

2016年11月26日(土) 第3回「親子ジャズ」プログラム

1.ジャズファンクトリオ「山田鳥夫」 メンバー&楽器紹介
2.「It’s a Small World」
3.スペシャルゲスト①:山田なづ
  1)「Fly Me to the Moon」
  2) 「All of Me」
4.魅惑のギターソロ「Mood for a Day」
5.休憩 & 楽器に触ろう
6.みんなで遊ぼうセッションコーナー
7.スペシャルゲスト②:くによしさちこ
  1)「いつか王子様が」
  2)「Waltz for Debby」
  3)魅惑のヴィオラソロ「Julie-O」
  4)「星に願いを」
  5)「It’s Only a Paper Moon」
8.「What a Wonderful World」

■山田なづ プロフィール
2000年生まれ、16歳。小学生の頃からライブハウス「Groove」でのお父さんのライブで少しずつ歌っていたが、13歳の時の「GIRLS ROCK NIGHT 2013」へ出演をきっかけに他のライブハウスでの活動も増え始める。現在はサキマジュン、ミケルとの「oyashilaz」をメインに活動中。親子ジャズへの出演は第1回に続き2回目。

■くによしさちこ プロフィール
琉球大学教育学部音楽科卒業。シュガーホール音楽専門職員を経て、現在はヴァイオリン/ヴィオラ奏者として活動中。オーケストラや室内楽のほか、さまざまなアーティストのサポートも多く、ジャンルにとらわれない演奏活動を行っている。インストゥルメンタルユニットConjunto Algeria(コンフント・アレグリア)メンバー。琉球交響楽団団員。

■ホストバンド「山田鳥夫」:石原守次郎(ギター)/泉川寛人(ドラム)/安田陽(ベース)

第3回「親子ジャズ」フォトレポート

IMG_8349
今回のゲスト、県内で大活躍中のヴァイオリン/ヴィオラプレイヤー、くによしさちこさん。

15138412_10208872685268594_7167947934103796524_o

15156969_10208872685308595_6083494772749051484_o

IMG_8339

IMG_8343
今回はオトナもセッションに参加!

IMG_8352
今回の出演者全員で記念撮影。右から、
石原守次郎(ギター)
くによしさちこ(ヴァイオリン/ヴィオラ)
山田なづ(ヴォーカル)
泉川寛人(ドラム)
安田陽(ベース)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする