出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

レクサスLS

うーん、レクサスねぇ・・・

今度出たLSっていうフラッグシップモデルはなんと50歳代がターゲットなのだそうだ・・・

これ↓↓↓

いったいどういう50代が1千万のクルマ買えるのよ?

まぁトヨタっていう、国に守られて働いてる人たちは50歳でもそういうクルマ買えるんでしょうけどね、、

でも自分はそもそも1千万あったってレクサスはゼッタイ買わんぞ・・・

なんかレクサスっていうブランドって、お金あるけどクルマのことわかんない人(物事にこだわりを持ってない人)が乗ってるイメージがどうしてもぬぐえない・・・

だいたいLSなんて、デカすぎて乗りにくいったらありゃしないし。

あー新型ジムニーいいなー。

クルマ

最近仕事でクルマ(国産車)の記事を書いている…

なので国産車メーカーに少し詳しくなってしまった。

トヨタって無難すぎて好きでも何でもなかったが、社長があれだけクルマ好きとは知らなかった。だったら選択肢に入れてもいいのかな?という気にちょっとなった。といっても欲しいと思わせるクルマは無いんだけど。ハイラックスの車長があと1メートル短くなったら考えるかな…

日産とかホンダが最近つまんないっていうイメージは変わらず。

マツダはまぁ頑張っている。ロードスターもいいんだけど、ぜひロータリーも復活してほしい。

スバルの技術と安全へのこだわりはリスペクトに値する。けど、デザインがしょぼい。そして、いかんせん高い。

やっぱり次はスズキのジムニーで決まり。いま乗ってる先代スイフトもすごく気に入ってる。

ジムニー

ジムニーのこと、いろいろ書きたいと思ってたんだけど、わざわざ自分が書く必要なんてまったく無いようなのでやめる。

とにかく売れているらしい。

2週間くらい前にディーラーに行ったら4ヶ月〜6ヶ月待ちって言ってたんだけど、ネットの情報だと9ヶ月待ちになってるらしい。

スズキやるなー。

いま乗ってるスイフトRS(現行モデルじゃなくて、ひとつ前のモデル。マニュアル車)もすごく気に入っている。

ん〜? カローラスポーツ〜??

もちろん個人的意見だけど、、、

ダサイ…。

この妙なノッペリ感が耐えられない。

バンパーの張り出しも、これ、マツダ車だよね…。


カローラスポーツ。


まつだでみお。


まつだあくせら。

そして高い…。

一番安くて210万台、一番高いのは約270万。

この中途半端クルマをだれが買うんだろ。

まぁまた得意のゴリ押しマーケティングで売っていくのかな。

ちなみに以前アメリカに住んでたとき、アメリカで販売されてたカローラは結構カッコ良かった(同じカローラでも日本市場向けとアメリカ市場向けではデザインを変えていた)。なんで日本でもこのデザインにしないんだろうなーと思ってたんだけど、いま見たら、カローラスポーツはアメリカではカローラハッチバックという名前で、カローラスポーツと同じ(ダサイ)デザインで売られているようだ。

っていうか、いまのトヨタってホント魅力的なデザインがないなー。

がんばれトヨタ。

昔のセリカみたいなクルマ、作って。

ハイラックスとジムニー

ハイラックスとジムニー。

どちらも日本のメーカーの4WDなんだけど、製品開発および販売スタンスはまるで違う。

まず前者。自分は小さい頃ハイラックスのファンだったので、今回の国内再発売の動きはかなり関心を持って見ていた。

で、先日トヨタで実物を目にしたのだけど、、さすがにデカすぎ。5メートル超えてるそうだが、ここまでデカいとふだんの仕事で使うとかはさすがにムリ。

よくまあここまで日本に似合わないクルマを出したもんだ。

しかもカタログは完全に若者向けの作り。

若い人が、街で乗るために、5メートルを超えるトラック、買う?

「ザ・無駄」。

一生分のムダがこのハイラックスには詰まってる。

と思ってたんだけど、こないだ那覇の狭い立体駐車場で、なんとこのハイラックスを発見。しかも運転席、助手席から降りてきたのは若い兄ちゃん二人。

はー。買ったんだ、、、370万だして…。

まぁ今回のハイラックスに関してはネット上にちょうちん記事も溢れてるので、なんとなくその気になってしまったのかな…。

トヨタのゴリ押しマーケティング力、恐るべし。


駐車場からはみ出している。


370万円(高いほう)のモデル。でも個人的にはあんまりかっこいいと思わないんだな…この妙なお上品さが好みじゃない。自分だったら安いほう(といっても330万する)のモデルを選んで、4WDらしく無骨な感じにするけどな。

ジムニーのことも書こうと思ってたんだけど改めて。