アーカイブ

アメリカ

何かあったら

アメリカは台湾も日本も見捨てるでしょうな。

間違いなく。

8月〜9月の予定

いまのところ。

■8月21日(日):たつ坊バンド(沖縄民謡)
OPEN 18:30 / START 19:00
2500円

■8月28日(日):エミ・エレオノーラ沖縄ツアー2022
エミ・エレオノーラ[vocal.piano]
ホールズ[guitar]
19:00オープン
19:30スタート
ライヴチャージ2,500円+ドリンクオーダー

■9月4日(日):安田陽セッション

ライブハウスgroove(沖縄県浦添市勢理客2-18-10)
オープン 19時30分
スタート 20時
チャージ 2000円+ドリンク

Guitar:古堅圭一、鳩間俊介
Bass:安田陽
Drums:城間和広
Keyboard:川満睦

スペシャルゲスト多数出演予定

■9月19日(月・祝):たつ坊バンド

ライブ出演(5月〜6月)

いろいろ出てました。

無題

皆さん 祝★復帰50年! というけど、
うーんどうなんだろう。

さて。
ミュージシャンの先輩が記念セレモニーに出演。
舞台裏で控えているときに岸田総理が目の前を通ったそうです。

先輩曰く、

・岸田総理はけっこう小柄。
・目の前を通るとき、みんなにいちいちお辞儀をしながら歩いていた。

5月のライブ2本

無題

テレビを見ていると、ほぼ全員が「ら抜き」で喋っている。

きのうも、子どもの貧困をどうするかというカタい番組を見ていたら、

出演していた支援団体の方々、皆さん揃ってら抜きだった。

「見れる」

「食べれる」

ということで、この国はほぼ完全にら抜き人によって掌握された。

そしていま、この国で急速に増殖しているのが

「なのかな」人と、

「させていただく」人だ。

なのかな人はそこら中に溢れかえっている。

「〜なのかなと思います。」

なんで「〜だと思います。」と言い切れないのか???

そして、

「〜させていただきます。」

「〜させていただきました。」

SNSはこんな言葉が文字通り、溢れかえっている。

中には、

「拝見させて頂きました!!」

もうめちゃくちゃ。。。

新曲

新曲を録音したのでBandcampで公開しました。

1ドルで買えますが、フルで試聴もできます。

よろしくお願いします。

練習

たまに「ふだんどのくらい練習してるんですか?」と聞かれる。

ふだん家で、練習という形では楽器に触っていないので

「全然していない(ライブでやる曲の予習は除く)」

と答えてきた。

ただ、だからといって音楽に触れていないわけでは全くない。

逆で、新しい発見がないかアンテナを張っている、と言う意味では

ずーっと音楽に触れている。

新しい発見、というのは別に新しい音楽というわけではなく、

昔の音楽でも、そこから何か新しい発見がないか耳をそばだてている、

という感じ。

まぁでも聴いているだけなので、身になっていない可能性は大。

無題

たぶん、

できることは努力の必要もなくできるし、

できないことはどう頑張ってもできないし、

どれだけ健康に留意した生活を送っても寿命が来れば死ぬし、

どんなに人から見て不健康な生活をしてても

もともと決まっている寿命が来なければ死なない。

つまり、ヒトの人生は

本人の意思や意識とは全く関係のないところで

見えない力によって完全掌握されている。

と理解すると、

将来に対する不安とかは

全くナンセンスな気がする。

大切なのは、

見えない力が自分に何を求めているかを理解し、

それに従って行動することなんじゃないか。

無題

また正夢を見た。