出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

天気よくて気持ちいい

朝から万国津梁館で仕事でした。

12月3日(木)は「綾庭の宴」フルバージョン公演

12月3日 浦添市てだこホール本公演
日 時:2015年12月3日 18:00 開場 / 19:00 開演
会 場:浦添市てだこホール(大ホール)
料 金:一般前売り 2,500 円 / 高校生以下 1,500 円

プレイガイド:
e+(ファミリーマート)、 ローソンチケット( Lコード 88327 )、ミュージックタウン音市場、高良レコード店、デパートリウボウ、コープあぷれ、TSUTAYA新都心店、浦添市民会館

出 演:
なかのまちヤカラーズ、他 ゲスト:古謝美佐子、ベンビー

無題

いま世の中で起こっていること、
本当にげんなりする。

神様はなんで人間を作ったんだろ?
ほんとに、ろくでもない存在だと思う。人間って。
当然、自分も含めて。
(今日もあることで自分がつくづくイヤになった)

だけど、人間は実はみんなどこかで繋がっている、と。
スピリチュアルっぽい話だが、実験で証明もされているらしい。

なので、特定の誰かが悪いわけじゃないんだろうなと
うすうす感じたりはしている。

いまのこどもたちがとにかく気の毒。
かといって、他人を変えることはもちろんできない。
自分が変えられるのはもちろん、自分自身だけ。

これからの時代を生きるいまのこどもたちのためにも、
もう少しまともな人間になることをを目指して
努力せねばとは思う。。ばくぜんと思っているだけだけど。

あと、ひとつ自分の中で救いがあるとしたら、
ジャックアタリ氏が自身の著作の中で
「これからの混沌とした時代においては、音楽の存在は重要になってくる」と
いうようなことを書いていたこと。
自分が得意な「音楽」で世の中の人に貢献できるのなら、これに勝る幸せはない。

ベースの本質

たまたまなんだけど、このところトリオ編成でライブすることがとても多い。

トリオの場合、ドラムがいないことも少なくない。

そんな中、ベースという楽器の本質的な役割に改めて気づいた。

ベースの本質的な役割とは「絶対にブレないこと」。

何があろうと絶対にブレない、鋼鉄の意志を感じるようなリズムを叩き出す。

これに尽きる。

サリージョー2周年記念ワンマンライブ、無事終了

11月22日(日)、那覇のD-Set Cafeで行われたサリージョー2周年記念ワンマンライブが無事終了。

サリーちゃんは沖縄出身の東京在住ミュージシャン。ウェディングドレス姿でドラムを叩きながらオリジナルソングを歌う、というオリジナルスタイルを貫いている。この日も新曲を大量に初披露。メンバーは、サリージョー(Drums, Vocal)、前濱YOSHIRO(Guitar)、安田陽(Bass)のトリオ編成を基本に、途中何曲かはドラムレスのアコースティックスタイルでお届け。

サリーちゃんはふだん、東京でストリートライブをやりながら、そのライブの様子をインターネットで生中継しているとのこと。彼女と話していて、プロフェッショナルなアーティストとしての意識、姿勢にとても心を打たれました。

http://www.sallyjoe.net

海洋博記念公園

こないだ思いつきでドライブの途中から海洋博へ。

着いたらすでに3時半。でもあきらめず、オキちゃん劇場、プラネタリウム、美ら海水族館、とフルコースで回って、6時半の閉園ぎりぎり間に合った。

オキちゃん劇場は、夏に観たサイコーな出し物をやらなかったのでちょっとがっかり。まぁこの時期にこどもたちをびしょ濡れにするのは酷だし、仕方ないかな。

タンカー

けっこう大きかった。

12月12日(土)のサザンバンド沖縄ライブは中止になりました

12月12日(土)に予定したサザンバンド沖縄のライブ(場所:ライブハウスモッズ)は、都合により中止となりました。

楽しみにして頂いていたファンの皆さまにはたいへん申し訳ないのですが、どうかご了承頂きたく、よろしくお願いいたします。

少子化の原因

日本の少子化が止まらない原因についてあれこれ言われてるけど、

自分が思うにもっともっとシンプルで、単に、

この国の政府の振る舞いを見ていると、

安心して暮らせる国になるとはとうてい思えないから、

じゃないのかな?

着々と

ピーターバラカン氏が、

9条のTシャツを着ていたせいで

警官に職務質問されたことをラジオで話している。

アベシの考える「美しい国」に

日々着々と近づいてますな。