出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

楽器って美しい

最近愛用の赤いプレベに加え、ネックの調子が悪かったVanZandtのジャズベースも無事調整が終わり復活。

(仮)なかのまちヤカラーズ

昨日3月17日(日)、「(仮)なかのまちヤカラーズ」のお披露目ライブが完了。

「(仮)なかのまちヤカラーズ」はパーカッショニストのターケーさんが強力なリーダーシップで引っ張る総勢14名の一大プロジェクト。今後はバンド名や参加メンバーの募集なども経て、来年1月に本公演を行うことになっている。

昨日は午前11時から晴天の中で日焼けしつつサウンドチェック開始、本番は午後7時からスタート。

個人的な昨日の結論。

「野外ライブは難しい。」

もともと野外で演奏するのは大好きだったのだけど、あの空間(というか外)で集中して演奏するというのが意外に大変。特に昨晩は日も沈んで気温が下がる中、後ろから吹きつける冷たい風が最後まで身体を直撃していて、ずっと震えながら演奏していた次第。なんとか指が動いたのが救いだったけど、あの状態で集中力を維持するのは至難の業。とはいえそんな言い訳は通用しないのがプロの世界だと思うのだけど。。

なんとか野外攻略法を練らなければ。。と真剣に思った昨晩のライブでした。

生きにくくなってきたガラケーユーザー

個人使用の携帯は4年くらい前のガラケー。

とにかく料金が安いので(毎月1200円台)、将来的にもスマートフォンに変えるつもりはさらさらない。

。。なんだけど、こないだ有楽町のビックカメラにこの携帯のACアダプターを探しに行ったものの、ガラケーのアクセサリーコーナーが見つからず。。

まぁ実際ガラケーについてはキャリアからの新商品も限りなく少ないし、ホントにもう市場から抹消されるんだろうな、と改めて感じた次第。

キャリアにとっても、毎月最低でも6000円くらいはとれるスマートフォンにユーザーをどんどん載せ替えさせたいのでしょうね。

そのようなわけで、今後もガラケーを使い続けたいなら今のうちに必要なアクセサリー(充電器の予備とかバッテリーの予備とか)を買っておくべし。。

※追伸
上記を書きながら思い立ってauのオンラインショッピングサイトを覗いてみたところ、自分が今使っているガラケーのバッテリーのみならずバッテリーのフタとかまで販売されていた&ポイント交換で無料購入できることがわかったので、今後も必要そうなものをまとめ買いした次第。
http://auonlineshop.kddi.com/

切れまくりWiMAX in 沖縄市

自宅のインターネット回線の話。

去年の1月から固定回線を解約してWiMAXひとつに絞ってるんだけど、まぁよく切れること。

ホントにしょっちゅう回線が切れる。これじゃまったくといっていいほど使い物にならない。

沖縄市でWiMAXの新規契約を考えているかたは要注意。

ライブ予定:(仮)なかのまち ヤカラーズ

このたび参加することになりました新プロジェクト『(仮)なかのまち ヤカラーズ』で初ライブします。

======================
沖縄音楽を現代風にアレンジ演奏!
創作ダンスやコミカルな小芝居などを加え、
バリエーションに飛んだ演出で表現するパフォーマンス団体!!

【イベント詳細】
タイトル:musix2013×かなでるパーク
日時:2013年3月17日(日) 18:30頃~
場所:がじゅまる広場(コザ・ミュージックタウン1Fオープンカフェ)
※詳細は後日発表!!
======================

ミュージシャンとしての自分のスタンス:誰のために演奏するのかと、その理由

こないだバンド仲間のひとりが

「自分は、いくら音が汚いとしても、”あれを弾いてるのはアイツだ” と音を聴いただけで認識されるミュージシャンになりたい。それこそが自分の存在価値だと思う。」

と言っていた。

確かに。それはミュージシャンなら誰もが目指すところです。

それはそうなんだけど、でも自分のスタンスはちょっと違うかな。

自分はもともとギターやドラムをやりたかったんだけど、どちらも挫折して、結局ベースを弾いている。

で、実はギターもドラムもかなり練習したんだけど、どうしてもしっくりこなかった。

なんだけど、ベースを持ったら苦労することなくすっごく簡単に弾けて、、それ以後バンドで呼ばれるようになり、陰でドラムを練習しながらも、表向きはベースということで活動を続けていた。

この現象をとおしてわかったことがひとつ。

どんなに自分の意志でやりたいことがあっても、どうにもうまく、思うようにいかないことがある。

それは、つまり自分がドラムでどうしても上達しなかったのは、たぶん神様が「おまえはベースを弾くことで将来自分も周りも幸せになれるのだからドラムはやめろ」と言ってくれていたのだと思う。そして実際、幸せなことに今もベースを通して音楽活動を続けさせてもらっている。

というような経緯があるので、そもそもベースを弾くことについては、実は自分の意志でやっているという感じはあんまりない。。であれば、他人様のために弾くのがまっとうな自分の道だろうと。

いまでも打楽器は大好きだ。でもたまに演奏してみるとボロッボロ。。ドラムをあきらめて本当に良かったと思う。。

生き方

稲盛和夫さんの本で「生き方」という本がありましたが、読んだことはありません。

しかし、人はなんのために、もしくは誰のために生きてるんでしょうかね。

自分のため?

自分以外の人のため?

つまるところ、この2つのどちらかに分類されるはず。

個人的には、以前からここに書いてもいるけど、人って自分の意志で生まれてきたわけじゃないんだから、生きるのは自分以外の人のためなんだろうなと思ってる。といいつつももちろんまだぜんぜん自分中心だけど、これがいわゆるエゴを取り去るということなのかなという気はしてる。

Klusoさん その2

Klusoさんの予定がいろいろ入ってきた。

3月〜5月まで毎月米軍基地内でのライブ。
1回につき3ステージなので曲数はかなり多い。
場所もキャンプハンセンまで行ったりする。

基地の中での1回3ステージはTrinity以来。

とりあえず明日は普天間基地でリハ。