出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

山田鳥夫、2月のライブを終えて

2月25日(木)の山田鳥夫は浦添GrooveでSTANDARD TRIOさんとのライブ。

自分のプレイはボロボロでしたが、バード1号ことギターの石原守次郎さんと、バード2号ことドラムの泉川寛人さんはどんどん良くなってる。。一応ジャズファンクトリオということになってますが、どんどんインプロビゼーションつまり即興的な要素が強くなってきてる。このバンドはおもしろいわ〜。いろんな可能性を秘めている。

当日は、ご来場のお客さまの中に山田鳥夫の名前の由来となった山田なづさんを発見。。恐れ多くて一緒に写真を撮らせて頂くことはできませんでしたが、将来必ず何らかの形で=武道館でご一緒させて頂きたいというのが我々山田鳥夫の夢であります。

12778943_10206734255089176_5775008080405509502_o

12514084_10206734254889171_7045463185408542047_o

12792195_10206734253929147_5114166119027765474_o

12779146_10206734253969148_362205377929738179_o

12794946_10206734254009149_439056758242714572_o

12719251_10206734254849170_7095931838769023837_o

 

なかのまちヤカラーズ 定期公演無事終了

2016年 2月21日(日)、ミュージックタウン音市場で行われた

なかのまちヤカラーズ 第3回定期演奏会
うちな〜エンタメ ザ•ベストテン

が無事終了。

なかのまちヤカラーズとは、、、
県内で活躍する音楽家、琉球舞踊家、芝居役者、コメディアン、大道芸人達が集結し、あらゆるスタイルのパフォーマンスで活動するマルチエンターテインメント集団です。

と書くとなんとなくユルい感じなんだけど、実際はバリバリのプロフェッショナルがメンバーなので、クオリティは非常に高いです。

12744283 10206711285114941 6376249281345022226 n

バンドのブースを横から見たところ。総勢10名を超える大所帯。

 

12718267 10206702408613034 7347071714620228571 n

自分のブース。正面が楽譜で、左が台本。写ってないけど右後ろにはベースアンプ。ベースはヴァンザントのジャズベース。

 

12705474 10206696202217878 7825303267214273572 n

右側のパーカッショニストはディアマンテスで全国的に活躍しているチコちゃん。

病気の話

病気の話。

西洋医学だと結局、表面的な診断と、数値での診断しかできない。

でも人間の身体って、ひとりひとり作りも体質も違う。

だから「基準値」なんて全く意味ないと思うんだな。。

そもそも自分の場合、冷静に考えたらよくこの身体でベース弾けてるなと思う。

まず、握力がないし、指も細い。体重も「フツーの人」からすると

信じられないくらい軽い。ベースしょって何時間も立っていられるのが

不思議なくらい、体重が軽い。

それと、そもそも上半身の骨格が「フツーの人」とは全然違う。

よくこれで何も不都合が起きずにこれまで生活してこられたな

という感じなんだけど、

でもたぶん、身体自身が、どこかでうまくバランスとってやっているんだと思う。

なので、「基準値」とか絶対信じない。

無題

考えてみればこの数週間

ひたすら土日も働きっぱなし(演奏しっぱなし)。

ちょっと休みもほしい、、かな。

などと言いつつも、

2月25日(木)の浦添グルーヴが終わるまでは全力疾走ナリ。

■2016年2月25日(木)

STANDARD TRIO
川崎巽也/二宮賢司/上地gacha一也

山田鳥夫
石原守次郎/安田陽/泉川寛人

開場21:00 開演22:00
料金1,000円+ドリンクオーダー

2月と3月の予定

■2016年2月21日(日)

『なかのまちヤカラーズ 第3回定期発表会 うちな~エンタメ ザ・ベストテン』

【会場】ミュージックタウン音市場(3Fホール)
【時間】開場17:30 開演18:00
【料金】一般 (前売) 2,500円、 高校生以下 (前売) 1,500円
※当日500円増 ※全席自由 ※未就学児膝上無料
【出演】なかのまちヤカラーズ、他
【お問合せ】ミュージックタウン音市場 tel:098-932-1949

■2016年2月25日(木)

STANDARD TRIO
川崎巽也/二宮賢司/上地gacha一也

山田鳥夫
石原守次郎/安田陽/泉川寛人

場所:ライブハウスGROOVE
開場:21:00 開演22:00
料金:1,000円+ドリンクオーダー

■2016年3月4日(金)

永山尚太(ながやましょうた)
ニューアルバム「僕が生まれたあの町へ」
リリース記念ライブ in 那覇

【場所】ファーストホール
那覇市松山2-1-15 アールジェイ松山ビル 7F
【時間】OPEN19:00/START20:00
【料金】¥2500
【予約・問合せ】info@be-profit.jp
・メールには氏名・人数・連絡先をご明記ください。
・携帯メールの方は、事前に be-profit.jp からの
ドメイン指定受信設定をお済ませください。

■2016年3月11日(金)

Cafe Kumoji
Vo. 知名ますみ
P. 松元 靖
Pr. 宮良和明
B. 安田 陽

■2016年3月12日(土)

『オキナワエンターテインメントアトラクション 綾庭の宴』

【会場】ミュージックタウン音市場(3Fホール)
【時間】開場18:00 開演19:00
【料金】一般 (前売) 3,000円、高校生以下 (前売) 1,500円
※当日500円増 ※全席自由 ※未就学児膝上無料
【出演】なかのまちヤカラーズ、ベンビー、嘉陽田朝裕、他
スペシャルゲスト 古謝美佐子
※ 公式HP http://ayamiya.com/
【お問合せ】ミュージックタウン音市場 tel:098-932-1949

■2016年3月13日(日)

山田鳥夫@ライブハウスGROOVE(沖縄県浦添市勢理客)

NHKの日本人礼賛番組

自分で自分を褒めるのって

きもちわるいんだけど。

こういうの、かんべんしてほしいでござる。

北朝鮮の「ミサイル」と、日本政府の「緊急速報」 in 沖縄

本土の人には知られていないようなので、書いておこうと思う。

2月7日(日)、北朝鮮が「ミサイル」を発射したという日の朝、けたたましい音とともに手元のiPhoneに次のような「緊急速報」が届いた。

IMG_6115

と同時に、屋外スピーカーから同じ内容の文言が爆音で流れてきた。

サイレンこそ鳴らなかったが、それはまるで戦時下を思わせるような、わりとリアルな緊張感を醸し出していた。

これが政府自民党のやりかたか。

歯舞は「はばまい」ではなく「はぼまい」だった

島尻安伊子という自民党議員&沖縄北方担当相が、北方領土の「歯舞」を読めなかったらしい。

歯舞読めず「はぼ、なんだっけ」 島尻沖縄北方担当相

アホかいな、義務教育で習っただろ?と思ったんだけど、ちょっと違った、、「はぼまい」と読むらしい。

自分は、義務教育課程での北方領土の授業で、間違いなく「はばまい」と教えられたんだが。。?

時代が変われば常識も変わる。

のか、そもそも間違いを教えられていたのか。

今沢カゲロウさんのBASS NINJA WIRED参戦@沖縄・浦添グルーヴ

こないだの土曜日、世界を舞台に大活躍中のベースプレイヤー、BASS NINJAこと今沢カゲロウさんが浦添市のライブハウス「グルーヴ」でライブをするということで、観に行っただけでなく、「BASS NINJA WIRED」と銘打った現地ミュージシャンとの「瞬間作曲」つまり即興で一緒にプレイし、曲を紡ぎ出すというものに参加した。

FullSizeRender-9
写真右から、
小林しおりさん(トロンボーン)、
今沢カゲロウさん、
わたし。

当日はいちおう軽くリハをしたのだけれど、そのときの演奏がかなりびみょーな感じだったので、本番が始まるまでに急いで作戦変更。結局、今沢カゲロウさんのスーパーハイテクニックとアンサンブルする方法として、空間系エフェクター+ワウペダル+ループサンプラー+ピック弾きで挑んだ。結果はかなりうまくいったのではないかと思う。メンバー全員がぶっ飛べたし。

そんなわけで最近はふだんからエフェクターを多数持ち歩く身となった。

・ボリュームペダル2個
・グライコ
・ワウペダル
・オートワウ
・ディストーション
・ディレイ
・ループサンプラー

はっきり言って、重い。。。

2015年の振り返り

2015年を一言で表すと

医者に辟易した1年だった、

となる。

訳あって昨年はまぁとにかくいろんな医者に行った。

が、どこもかしこも、あまりにいい加減すぎ。

ちょろっと5分くらい診て、

抗生物質出して、ハイ終わり。

表面だけみてとりあえず対処。

ものごとの原因なんて探ろうともしない。

患者の話に耳を傾けようとする医者なんで

ほとんど皆無だし、こちらから質問しようものなら

逆上してデカイ声をだす。

どんだけこどもっぽいんだよ。。

自分はもう、西洋医学の医者には

ギリギリまで診てもらうつもりはない。