出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

2018年11月の出演予定

11月15日(木)
「月刊インプロ」@ライブハウスGroove(沖縄県浦添市)
演奏楽器はまだ決めていませんが、ベースは弾かないかもしれません。

「月刊インプロvol.63」
そんちょう[trumpet]
安田陽[bass]
坂元健吾(高円寺百景)[bass]
野村健太[トロンバマリーナ]
JOU[fretless-guitar]
佐久本丈一[guitar]

※前売り予約はこちらまで groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
ミュージックチャージ1,000円+ドリンクオーダー

11月16日(金)
「コザまちなか演奏会」@ミュージックタウン(沖縄県沖縄市)
SHOTA BANDで出ます。ブルースやります。18時頃〜

11月17日(土)
「安慶名愛(あげなまな) CD発売記念ライブ」@ライブハウスモッズ(沖縄県北谷町)
安慶名愛、自身初となるFirst mini Album「Mana」2018.11.7 release決定!

安慶名愛CD発売記念ライブ〜Mana〜
開催日:2018.11.17(土)
場所:北谷町ライブハウスモッズ
Tel:098-936-5708
時間:18:30(開場)19:30(開演)
料金:¥2,500(前売り)¥3,000(当日)
チケットのご予約はこちらまで→ticket@3rdwave.jp

11月23日(金)
David Ralston Band
詳細未定

11月25日(日)
David Ralston Band
詳細未定

映画「ボヘミアンラプソディ」を沖縄で観るなら「凄音上映」のミハマ7プレックスに行くべし!!!

バンド「クイーン」のヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーの伝記映画「ボヘミアンラプソディ」を沖縄で観るならミハマ7プレックスに行くしかない!!!

なぜなら、あそこにはメイヤーのスピーカーが入っているのである。

そして爆音!!!!!!!

最初はあまりの音の大きさにたじろいだが、

ラストシーンにはあの爆音が必須である。

ボヘミアンラプソディは「凄音上映」のミハマ7プレックスで観るべし!!

ライブ出演情報:安慶名愛(あげな まな)CD発売記念ライブ 11月17日(土)@沖縄・北谷モッズ

安慶名愛、自身初となる First mini Album 「Mana」、2018.11.7 release決定!

安慶名愛CD発売記念ライブ 〜Mana〜
開催日:2018.11.17(土)
場所:沖縄県北谷町 ライブハウスモッズ
Tel:098-936-5708
時間:18:30(開場)19:30(開演)
料金:¥2,500(前売り)¥3,000(当日)

チケットのご予約はこちらまで → ticket@3rdwave.jp

楽器店の不思議:試奏編

こないだ用があって東京に行った。

で、すきま時間に、自分にしては珍しく

けっこうあちこちの楽器店を巡ってきた。

ピンとくるものがあれば買ってもいいかなと思いつつ。

で、ベース専門店で2店舗くらいで試奏もした。

1本は、評判がいい1980年代のトーカイのジャズベを徹底的に

スペックアップしたモデル。16万。結構高い。

これは事前にネットで目星を付けていたもの。けっこう期待していた。

もうひとつは1990年代のUS製スペクター。25万くらい。

わりと安いほうだと思う。

だけど、どちらもぜんっぜん音が良くなくて。

え? って思うくらい、良くなかった。

こんな楽器、誰が買うの? っていうくらい。

・・・で、あとで気づいたんだけど、これ、もしかしたら

楽器が良くないんじゃなくて、アンプとの相性が悪かったんじゃないかな、と。

どちらの店も、なんか妙にハイファイなアンプだったように思う。

ベースって結局はアンプとの相性で音がまったく変わるものなのに、

試奏用のアンプが1種類だけってどうなの・・?

ゴリゴリのアンペグとかも置いとかないとダメなんじゃないの?

安い買い物じゃないんだし、店としても楽器、売りたいわけでしょ?

だったらちゃんとアンプもバリエーション揃えとかないと・・・

ぜんぜん本気で売ろうとしてる感じがしない。

ヤマハ銀座店の不思議な値付け

なんかしらないが、このサイトのPVがものすごい勢いで増えている。

なんで?

話は変わり、、自分はヤマハという楽器メーカーの

ベースのオタクみたいな感じになっている。

沖縄でここまでヤマハのベースを所有してたり、

本番でガシガシ使ってる人はいないと思う。。

で、今年の初めくらいに東京に行ったとき、

用があってヤマハ銀座店に行ったんだけど、

ヤマハのジョンパティトゥッチモデル(6弦ベース)や、BB2025など、

そろそろ楽器店の店頭から消えようとしている生産中止モデルの

店頭在庫があり、買う可能性も少々持ちながら、片っ端から試奏させてもらった。

で、結局買わなかったんだけど、それらのベース、

いまサイトを見たらなんと全て、定価で販売されている。

自分が試奏したときは定価販売じゃなかった。

いやー、いくらなんでも定価販売はないよね、、、と思って

ヤマハ銀座店に電話して理由を聞いてみたところ、

「生産中止モデルで、他の楽器店でも売られてないモデルなので」

とのこと。つまり希少性が増しているので、という理由だった。

いやいや、ジョンパティトゥッチモデルとか、他の店では2割引で

いまでも店頭にあるよ…

BB2025は確かに他の楽器店にはもう新品はないみたいだけど、

それでもこれ、39万で買う人、いる???

実際の販売サイトはこちら

売りたいのか、売りたくないのか、全くよくわからない値付けをしている

ヤマハ銀座店。。

先週の「ア・ピース・オブ・警句」

先週の「ア・ピース・オブ・警句」はけっこう良かった。

「言い訳にすぎない」と言えるのは、自分だけ。
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/101800163/?P=1

スタートアップとか起業家とかアントレプレナーとか諸々

どうも独立してからというもの、

スタートアップとか起業家とかアントレプレナー云々といった

諸々の響きに対し、激しい虚無感を覚えるように

なってしまった。

そういったワードからはできるだけ距離を置きたいと考えている。

そんな中、以下のTweetを発見。

ほんとそう。いまからの時代に「資本家になることが一番チャレンジングな生き方」って、

さすがにそれはない。

SNSについて

まぁブログもそうだけど、

SNSは皆さんの自己顕示欲に支えられて存在してるものなので

あんまり好きじゃない。

だからといって自分に自己顕示欲がないかといえば

まったくそんなことはなく、

むしろ自己顕示欲の塊と言ってもよいと思う。

正確に言えば、自己顕示欲と劣等感と嫉妬心の塊である。



話は戻って、FacebookかTwitterかと言われれば

Twitterというサービスのほうが好きだ。

確か昔、サンフランシスコのTwitter本社に行ったような気もするが

よく覚えてない。Facebookの本社はオモテからだけ見た。10年くらい前は

めっちゃ小さいオフィスだった。

以上、自己顕示欲発動。

・・・何を書こうとしていたのか忘れたが、

まったくだ。

今後も、面白いTweetはどんどん転載していこうと思っている。

(↑ていうかリツイートすればいいだけなんだが…)

11月4日(日)はサザンバンド沖縄で第4回 夕陽鑑賞会~食と音楽とゆうもどろの祭典~

詳細はこちらの海洋博公園のページをご覧下さい。

以下、上記ホームページより抜粋。

ジャズやオールディーズのサンセットライブ!
生演奏に浸りながら、本部町の美しい夕陽を眺めませんか?

本部町の水平線に沈む美しい夕陽は「ゆうもどろの花」と呼ばれ親しまれています。
海洋博公園は、その夕陽とライブ演奏を丸ごと楽しめるイベント「夕日鑑賞会」を開催します。
やんばるのゆったりとした雰囲気の中で過ごす、ぜいたくなひと時をお楽しみください。

[日時]
平成30年11月3日(土)、4日(日)15:00~18:15 ※雨天中止

[場所]
夕陽の広場及びレストハウス

[料金]
無料

[内容]
涼しい11月の夕方に、本部町の美しく沈む夕陽を眺め、ライブ演奏を聴きながら美味しいものを食べるイベントです。
3日(土)は沖縄の音楽、4日(日)はOLDIESの音楽を聴いて、心も体も踊りだす♪
本部町の夕陽とともに過ごす大人な時間をぜひ味わってください。

[プログラム]
11月3日(土)
15:10~15:50 もーあしび
16:05~16:55 しゃかり
17:10~18:05 うないぐみ

11月4日(日)
15:10~16:00 the ERU’s
16:15~17:05 サザンバンド沖縄
17:20~18:15 DYNAMITES

※都合により出演者が変更になる場合がございます。

[その他]
海沿いで風も強いので、羽織もの等のご持参をおすすめします。

サザンバンド沖縄@うるま祭り

サウンドチェック中のようす(本番中の写真はございませんm(__)m)

今回も楽しく演らせて頂きました。ホントはアンコールなしのはずだったんですが、リクエストにお応えして1曲だけ演奏させてもらいました。

で、朝、サウンドチェックが終わったのが午前11時、本番がスタートしたのが19時。

それまでの8時間。メンバーと思いっきり音楽談義したり、ドライブしたり、ショッピングモールに行ったり。

本番の演奏ももちろん楽しいんですが、そういうのがまたとてもイイ時間なんですよね。