出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

レゴランドジャパンのWeb予約ページがダメすぎる…

世界共通のプラットフォーム使ってるからだと思うけど、それにしてもわかりづらい。

https://www.legoland.jp/tickets/buy-tickets/

知りたい情報がぜんぜん書かれていない。

デザインもおおざっぱすぎる…

これではお客さんも増えないでしょう。

レゴランドの運営を担当してるマーリンエンタテインメントはもうちょっとがんばったほうがいいと思う。

問い合わせフォームがあったら直接言おうと思ったんだけど、ないのでここに書きます。

暗いブログ

妻が初めてこのブログを見たらしい。

「あんな暗いことばかり書いて。もっと明るいこと書けば?」

と言われた。

それもわからないではない。

が、Facebookのあのノリについていけない私は、

自分のブログでくらい、好きなことを正直に書いても許されるだろう。

と思って書いている。

というか、許してほしい。

まぁ以前のような露骨な自民党批判を書かなくなっただけいいんじゃないかな。

ということで、期待に応えて明るいネタを一発。

こないだ東京駅のレゴショップでレゴを購入した。Brick Headsという新シリーズのひとつ「Bee」。

まだ作っていないが、けっこう気に入っている。

おわり。

レゴスクールが沖縄に初上陸、4月1日(土)にイオン那覇3Fにオープン

沖縄初、レゴ社公認の「レゴ®スクール」が4月1日イオン那覇店にオープン ~3歳からのクリエイティブ人財育成環境を沖縄で提供開始~

掲載された新聞記事は以下。

レゴで学ぶ子ども教室 レキサス、那覇に4月開設(琉球新報)

子どもの創造力育てる 沖縄初のレゴ®スクール4月開校(沖縄タイムス)

レゴ®スクールで学べること

知性とは単に知識の蓄積ではありません。何かまったく新しい問題に直面したとき、何をどうすればよいかを考えることができるか?ということです。レゴ®スクールで育てる「創造的な問題解決力」とは、自ら課題そのものを設定し規定する過程を含む、問題解決の能力です。この創造的な問題解決力によって、ひとつの問題の解決が新たな課題への設定へとつながっていき、自発的で積極的な学びへと発展します。

上記には以下の学びが含まれます。

・イメージしたものを物理的に形にする力
・物理の基本原則
・機械構造原理の基礎
・科学的視点からのデザイン
・数学的視点
・ロボティクス(ロボットの設計・製作・運転に関する研究)を通した論理的思考力/創造的問題解決力
・プログラミング
・ストーリー創造力
・チームワーク
・プレゼンテーション力

とのこと。どうでしょうか。問い合わせ連絡先は以下。

E-Mail : info@edu.lexues.co.jp
電話 : 098-921-1003(10時〜18時)