音楽一覧

日野皓正さんの件で感じたこと

日野皓正さんの件、いろんなひとがいろんなこと言ってるけど、はっきりいってしょーもない意見ばっかり。そもそもこの件に関しては、この中学生ドラマーの性格やプレイヤーとしてのポテンシャル、そして日野さんとのふだんからの関係性を理解したうえで、このコンサートを最初から最後まで実際に見た人じゃないと意見を言う資格はないはず。

。。なんだけど、そんなしょーもない意見でもなぜかネット上では賛同者が続々現れ、Facebookでがんがん拡散され、さらに私がふだん一緒にやっているメンバーがそういう意見に賛同しているのを発見し、何とも言えないモヤモヤした気分になっている。かんべんしてくれ。。。

 

とりあえず、この件で自分が感じたのは、日野さんとこの中学生ドラマーの音楽に対するケタ違いの情熱。

彼らの情熱を一般人が理解するのははっきり言ってムリだと思う。

大勢の観客の前での往復ビンタもそこから来てる。

自分はあそこまでの情熱、持ってるかなぁ。。

 

ただ、自分はあんなエゴの強いプレイヤーとは絶対一緒に演奏したくない。だから、仮に自分が日野さんの立場だったとしたら、自分も日野さんと同じような行動をとった可能性が大。


9月のライブ情報

9月10日(日):月刊インプロ Vol.48

石原岳(ピラルク)[guitar]
安田陽(山田鳥夫.Escape From Dimention)[bass.handsonic]
そんちょう[trumpet]
若谷正信(ピラルク.大宇宙卵)[guitar]
仲嶺タケアキ(ORCA.doudou)[drums]
米須雄作[drums]
宮田まこと[drums]

場所:ライブハウスgroove(沖縄県浦添市勢理客)
http://www.cosmos.ne.jp/~groove/

開場18:30
開演19:00
料金1,000円+ドリンクオーダー

9月16日(土):海洋博公園 第3回 夕陽鑑賞会 ~音楽と食とゆうもどろの祭典~

170814_event_0407
「ゆうもどろの花」と称される本部町の美しい夕陽を眺めながら、JAZZやオールディーズといったさまざまなジャンルのライブ演奏をお楽しみいただけるイベントです。また、本部町の飲食店などが出店する「おいしいもの広場」も併設します。ここでしか味わえない、特別なひとときをお楽しみください。
http://oki-park.jp/kaiyohaku/events/detail/3295

※サザンバンド沖縄で出演します。

[日時]平成29年9月16日(土)、17日(日)16:20~19:30
※雨天中止
※予備日:9月23日(土)、24日(日)
※台風等の影響により、9月12日(火)までに開催困難と判断した場合は、予備日に変更します。

[場所]海洋博公園 夕陽の広場

[料金]無料

[プログラム]
9月16日(土)
16:20スタート
16:30~17:20 Harvest Moon [ラテンジャズ]
17:35~18:25 レキオス・バンド [JAZZ]
18:40~19:30 サザンバンド沖縄 [JPOP]

9月24日(日):山田鳥夫 Presents スタンダードナイト with 樺里美

樺里美(かりみ)
www.cosmos.ne.jp
1980年代、沖縄に新風を巻き起こした「六人組」のヴォーカリストとして活躍。2001年に育児から音楽活動に復帰し、2003年には県内で活躍中のプロミュージシャンらと「10行(じゅごう)」を結成。マキシシングル「暁」、アルバム「琉璃」を発表し県内でライブ活動を展開。2004年、生まれ育った栄町市場に戻り、「めいどいん栄町市場」等のアルバム制作を始め、栄町市場の活性化に大きく貢献。2017年から自身の音楽活動を再開。

場所:ライブハウスgroove(沖縄県浦添市勢理客)
http://www.cosmos.ne.jp/~groove/

開場18:30
開演19:00
料金1,000円+ドリンクオーダー

9月30日(土):第37回 野國總管(のぐにそうかん)まつり

2acc3a69dfb3b3c7ab5f66e248bee05e34690982

沖縄県嘉手納町が生んだ偉人「野國總管」
西暦1605年、野國總管によって中国福建省からもたらされた一株の甘藷が、地に落ちた一粒の麦の如くに沖縄の大地で実り、我が町を発信地としてやがて全国へと広がっていき、人々を飢えや飢饉から救い、全国民が等しくその恩恵に浴することになりました。野國總管生誕の地・嘉手納町では、野國總管の遺徳を顕彰し、その功績を称え、甘藷を「野国いも」の愛称で呼ぶとともに、野國總管と我が国における甘藷発祥の地・嘉手納を広く全国に発信し、アピールするため「野國總管まつり」を町民参加で挙行しています。
http://www.town.kadena.okinawa.jp/events/eve4156.html

※サザンバンド沖縄で出演します。

【日時】平成29年9月30日(土)、10月1日(日)
【場所】沖縄県嘉手納町兼久海浜公園



ライブ3連チャン報告

8月11日(金・祝) 山田鳥夫&Duo Nagako☆

s-20813144_863688520466687_274947334_o

s-IMG_20170811_194853

20747533_863688640466675_1989410655_o

20689833_10211178542513584_1810197689014311142_o

8月12日(土) ソロインプロノウタゲ Vol.2

20728723_10211185905777661_6253940710124846511_o

20748388_10211185902897589_8760090728504086551_o

20776421_10211185902777586_5186014184884733578_o

20746243_10211185901977566_4826591659238739002_o

20748188_10211185902057568_6588020432761572582_o

20785937_10211185902097569_2117921139296912610_o

8月13日(日) サザンバンド沖縄

20785928_10211192516542926_5695989484394558243_o

20776722_10211192964914135_2287929810656112787_o


名著発見「作曲少女 平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話」

自分の音楽人生を振り返って思うのは、これまでベースを練習するために充てた時間の半分くらいは作曲する時間に充てれば良かったなと。作曲できるかできないかで音楽家の人生は相当変わるはず。それに、ジャズとかやらない限り、ベースって別にものすごいテクニックが要求されるわけでもないし。だから、そこまで時間をかけてベースの練習ばかりやるよりは作曲をどんどんやったほうが、結果的にその人の音楽人生に広がりをもたらすだろうと。

。。で、最近訳あって作曲法について書かれている良い本を探していたのだけど、その中ですごいのを見つけた。今日ジュンク堂で見つけて買ってきたのでまだ3分に1くらいしか読んでいないけど、あまりに素晴らしいのでさっそく紹介。

曲を作れるようになりたい高校2年生の女の子が、すでにプロの作曲家として活動しているクラスメイトに14日間で作曲を習う小説(ライトノベル)。楽譜や理論などは一切出てこない。ひたすらこの二人の高校生をめぐるストーリーが文字(+たまにこの表紙のようなイラスト)で続く。

。。が、作曲できるようになる方法だけでなく、クリエイターとしての在り方、気持ちの持ちよう、のようなところまで含めて、とても示唆に富んだ奥深い本に仕上がっている。「努力は夢中に勝てない」など名言も多数。この本に高校生の頃出会っていたら自分の音楽人生は相当変わったんじゃないだろうか。


8月のライブ情報

■8月11日(金)
アーティスト名:山田鳥夫
場所:ライブハウスgroove(沖縄県浦添市勢理客)
時間:19時30分開演
20170811ヨコ.001

■8月12日(土)
イベント名:ソロインプロノウタゲ Vol.2
アーティスト名:安田陽
場所:ライブハウスgroove(沖縄県浦添市勢理客)
時間:20時30分開演
ソロインプロノウタゲ2

■8月13日(日)
イベント名:ライカムビアガーデン
アーティスト名:サザンバンド沖縄
場所:イオンモール沖縄ライカム 5F「Rycom stage”SKY”」
時間:18時30分〜
スクリーンショット 2017-08-05 午前11.35.40
http://okinawarycom-aeonmall.com/news/eventcalendar/20170813

■8月26日(土)
アーティスト名:樺里美
場所:栄町まつり
時間:19時頃〜


2017年7月23日(日) 安田陽まつり報告

沖縄県浦添市勢理客のライブハウス「groove」にて好き放題やらせて頂きました。

20314820_1182496441897095_11935420_o
山田鳥夫。

20273172_1182496438563762_1181986003_o
樺里美 with 山田鳥夫。

20317233_1182496448563761_1930569700_o
山田なづ with 山田鳥夫。

20273535_1182530585227014_614620466_o

20316894_1182530591893680_507089894_o
SHOTA BAND。

20316788_1182563061890433_2118755366_o
エスケイプフロムディメンション。

20273399_1182563071890432_147695778_o
エスケイプフロムディメンション。



7月、8月のライブ予定

■7月23日(日) 安田陽まつり
安田陽まつり宣材.001
出演 山田鳥夫/Escape From Dimension/山田なづ/樺里美(かりみ)/SHOTA BAND
場所 ライブハウスgroove(浦添市勢理客 2-18-10 地下一階)
開場 18:30
開演 19:00
料金 1,500円+ドリンクオーダー
お問い合わせ TEL (098)879-4977

■7月29日(土) 近日情報公開予定

■8月11日(金・祝) 山田鳥夫&Voice&Guitar DuoИagako☆
20170811ヨコ.001
場所 ライブハウスgroove(浦添市勢理客 2-18-10 地下一階)
開場 19:00
開演 19:30
料金:1,500円+ドリンクオーダー
お問い合わせ TEL (098)879-4977

■8月12日(土) 近日情報公開予定

■8月13日(日) 近日情報公開予定

■8月26日(土) 近日情報公開予定


7月23日(日)「安田陽まつり 〜 The Half Century Anniversary Live 〜」開催のご案内

============================================================
出演 山田鳥夫、SHOTA BAND、山田なづ、Escape From Dimension、樺里美
場所 ライブハウスgroove
   浦添市勢理客 2-18-10 地下一階
開場 18:30
開演 19:00
料金 1,500円+ドリンクオーダー
お問い合わせ TEL (098)879-4977
============================================================

■山田鳥夫
www.cosmos.ne.jp-2
2015年に結成、同年12月からライブハウスgrooveを本拠地としてライブを行っているジャズファンクトリオ。メンバーは石原守次郎(エレキギター)、泉川寛人(ドラム)、安田陽(エレキベース)。 ジョン・スコフィールドやラリー・カールトンといったアーティストの楽曲のカバーだけでなく、メンバーによるオリジナル楽曲も。2017年5月には高校生ヴォーカリスト山田なづのバックで那覇ハーリーに出演。

■SHOTA BAND
www.cosmos.ne.jp-3
県内各所で活躍する腕利きミュージシャンがヴォーカリストSHOTAの基に集結し、コザを中心に活動中のブルース・ロックバンド。メンバーはSHOTA(ヴォーカル、ギター、ブルースハープ)、石原守次郎(ギター)、赤嶺康(キーボード)、有田康信(サックス)、滑川博生(ドラムス)、安田陽(ベース)。

■エスケイプ・フロム・ディメンション
www.cosmos.ne.jp-4
2003年7月に活動を開始した、上地Gacha一也と安田陽という2人のベースプレイヤーから成るインプロノイズユニット。今回のイベントのために、約10年ぶりに再結成する。

■山田なづ
www.cosmos.ne.jp-5
2000年、沖縄県沖縄市生れ。シンガー・ソングライター。洋楽好きの両親の影響で歌に興味を持つようになり、10歳から沖縄のライヴハウスにて歌い始める。2013年「X FACTOR OKINAWA JAPAN」に出場し、ベスト9に選出。好きなミュージシャンは、Adele、The Black Eyed Peas、Die Antwoord、Grimesなど。

■樺里美(かりみ)
かりみ
1980年代、沖縄に新風を巻き起こした「六人組」のヴォーカリストとして活躍。2001年に育児から音楽活動に復帰し、2003年には県内で活躍中のプロミュージシャンらと「10行(じゅごう)」を結成。マキシシングル「暁」、アルバム「琉璃」を発表し県内でライブ活動を展開。2004年、生まれ育った栄町市場に戻り、「めいどいん栄町市場」等のアルバム制作を始め、栄町市場の活性化に大きく貢献。2017年から自身の音楽活動を再開。