出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

楽器店の不思議:試奏編

こないだ用があって東京に行った。

で、すきま時間に、自分にしては珍しく

けっこうあちこちの楽器店を巡ってきた。

ピンとくるものがあれば買ってもいいかなと思いつつ。

で、ベース専門店で2店舗くらいで試奏もした。

1本は、評判がいい1980年代のトーカイのジャズベを徹底的に

スペックアップしたモデル。16万。結構高い。

これは事前にネットで目星を付けていたもの。けっこう期待していた。

もうひとつは1990年代のUS製スペクター。25万くらい。

わりと安いほうだと思う。

だけど、どちらもぜんっぜん音が良くなくて。

え? って思うくらい、良くなかった。

こんな楽器、誰が買うの? っていうくらい。

・・・で、あとで気づいたんだけど、これ、もしかしたら

楽器が良くないんじゃなくて、アンプとの相性が悪かったんじゃないかな、と。

どちらの店も、なんか妙にハイファイなアンプだったように思う。

ベースって結局はアンプとの相性で音がまったく変わるものなのに、

試奏用のアンプが1種類だけってどうなの・・?

ゴリゴリのアンペグとかも置いとかないとダメなんじゃないの?

安い買い物じゃないんだし、店としても楽器、売りたいわけでしょ?

だったらちゃんとアンプもバリエーション揃えとかないと・・・

ぜんぜん本気で売ろうとしてる感じがしない。

Comments are closed.