出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

アーカイブ

ぱくり

「ぱくり」。
他人が作ったものを無断で拝借し、
自分が作ったものだと主張すること。
定義的にはこんな感じですかね。

まぁデザインとか音楽とかの分野では、ぱくりというものについては
昔からいろいろ議論もあったりするわけですが、どうなんだろうな、、
自分も時々作曲しては公の場に出したりしていますが、
これまでそういった作曲の場面においては
いい意味でも悪い意味でもぱくりを意識したことが一度もありません。
つまり、意識して誰かの作品をマネしたり、誰かの曲の
エッセンスをもらおうと意識したことはないし、逆に、
自分が作った作品に対して、「もしかしたら誰かの曲に似てるんじゃ
ないだろうか」と心配したこともない。。だから結果的に
ぱくっていると思われる可能性ももちろん否定はできませんね。

でも、世の中には明らかにぱくったなと分かる曲も結構あります。
きのうもNHKのFM聴いてたら、某高名な日本人シンガーの曲が
ビリージョエルの曲のアレンジそっっくりで笑った。。。
ま、メロディーが似てなければ法的にはぱくりとは言われないわけですが。。

それは置いといて、オリンピックのロゴマークを作ったデザイナーさんは
「ぱくってない」とテレビインタビューで言っていたけど、
話している表情がなんともいえない複雑な感じでした。
本当に何もなければ、もう少しすがすがしく回答できそうだけど、、
と感じた次第。

でもまぁサントリーのとかは、たぶん本当に部下が作って(ぱくって)、
チェックも不十分なまま出したんだろうなぁと思ったりはします。

Comments are closed.