アーカイブ

「やりたいことが見つからない」

「やりたいことが見つからない」

と嘆く人(特に若者?)は少なくない。

でも実は、仮にやりたいことが見つかったとしても

それをやる才能を全く持ち合わせていない場合もある。

なので、残酷だが

「好きこそ物の上手なれ」

という言葉どおりにいかないことも多いと思われ。

無題

1.才能があって、やる気もある人

2.才能はないけど、やる気はある人

3.才能はあるけど、やる気がない人

3の人をたまに目にする。

まぁ生き方なんてもちろん人それぞれで良いわけですが

と言いつつ

3はあんまり良くないんじゃないかなと

思っている自分がいる。

才能を発揮することはすなわち

自分の力を社会に還元することなので。

アメリカ

何かあったら

アメリカは台湾も日本も見捨てるでしょうな。

間違いなく。

無題

皆さん 祝★復帰50年! というけど、
うーんどうなんだろう。

さて。
ミュージシャンの先輩が記念セレモニーに出演。
舞台裏で控えているときに岸田総理が目の前を通ったそうです。

先輩曰く、

・岸田総理はけっこう小柄。
・目の前を通るとき、みんなにいちいちお辞儀をしながら歩いていた。

無題

テレビを見ていると、ほぼ全員が「ら抜き」で喋っている。

きのうも、子どもの貧困をどうするかというカタい番組を見ていたら、

出演していた支援団体の方々、皆さん揃ってら抜きだった。

「見れる」

「食べれる」

ということで、この国はほぼ完全にら抜き人によって掌握された。

そしていま、この国で急速に増殖しているのが

「なのかな」人と、

「させていただく」人だ。

なのかな人はそこら中に溢れかえっている。

「〜なのかなと思います。」

なんで「〜だと思います。」と言い切れないのか???

そして、

「〜させていただきます。」

「〜させていただきました。」

SNSはこんな言葉が文字通り、溢れかえっている。

中には、

「拝見させて頂きました!!」

もうめちゃくちゃ。。。

練習

たまに「ふだんどのくらい練習してるんですか?」と聞かれる。

ふだん家で、練習という形では楽器に触っていないので

「全然していない(ライブでやる曲の予習は除く)」

と答えてきた。

ただ、だからといって音楽に触れていないわけでは全くない。

逆で、新しい発見がないかアンテナを張っている、と言う意味では

ずーっと音楽に触れている。

新しい発見、というのは別に新しい音楽というわけではなく、

昔の音楽でも、そこから何か新しい発見がないか耳をそばだてている、

という感じ。

まぁでも聴いているだけなので、身になっていない可能性は大。

無題

たぶん、

できることは努力の必要もなくできるし、

できないことはどう頑張ってもできないし、

どれだけ健康に留意した生活を送っても寿命が来れば死ぬし、

どんなに人から見て不健康な生活をしてても

もともと決まっている寿命が来なければ死なない。

つまり、ヒトの人生は

本人の意思や意識とは全く関係のないところで

見えない力によって完全掌握されている。

と理解すると、

将来に対する不安とかは

全くナンセンスな気がする。

大切なのは、

見えない力が自分に何を求めているかを理解し、

それに従って行動することなんじゃないか。

無題

また正夢を見た。

ライブ予定

2月から3月にかけて、マジメなライブがけっこう入っている。

ちゃんと練習しないと弾けないレベルのもの。

がんばります。

無題

たまたま見つけた某・沖縄県産品のサイト。

これが、恐ろしいレベルで分かりづらい。

写真や動画を多用しているので一見オシャレなんだけど、

ナビゲーションへの配慮がゼロ。。というかマイナス100くらい。

そこそこオシャレなので業者がお金もらって作ってるはずだけど、

いくらなんでもこれはないなぁ。。

どこに何の情報があるのか、

どこをクリックすれば目的の情報にたどり着けるのかが

「まったく」わからない。

さらに、メニューらしきマークがあるのでクリックしようとすると

なぜか「×」マークになってクリックできない。

いったいどういう仕様なんだ。。

この会社、かわいそうだけどものすごく損してると思う。

見た目なんてカッコよくなくてもいいから、まずは

とにかく情報をわかりやすく整理してお客さんに見せてあげること。

Webサイトの存在意義はそこに尽きる。