出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

アーカイブ

近況

えーと、引き続き、世の中がコロナになる前の2倍くらいの忙しさで毎日過ごしております。

最近はなにかとライブ配信まわりで動くことが多い。

そのあたりで年末にかけてもっと忙しくなる予定。。体力だいじょぶかな。

ライブもけっこうやってます。あしたも。

部活動

RBCという放送局が「全力部活」という特集をやっていた。

こういう、部活動を美化する動きは好きじゃない。

そもそも部活動=ロボット製造を助長する活動としか思えない。特に体育会系。我慢とか根性とか忍耐力を植え付けるうまい仕組み。忍耐力も度が過ぎると自分を壊してしまう危険がある。

また、これは沖縄ならではだと思うが、離島に住みながら部活動をやっていたりすると試合があるたびに本島に出てくることになり、結果、親は借金しながら子どもの旅費を作ったりする。

子どもが部活動に一生懸命、と聞くと何か良いことをがんばっているように感じられたりするが、実際のところ借金をしてまでやるものなのだろうか。

そこまで無理して運動するよりは、その時間、読書しといたほうが将来役立つんじゃないかな。。

回転寿司

いまや沖縄にも回転寿司の全国チェーンが乱立。

うちの近くにも、K寿司、H寿司、Sという回転寿司店がある。

。。。なんだけど、このところどこもものすごくクオリティが下がっている印象。

きのう行ったところは

店内がうるさい、ゴチャゴチャ、不衛生というだけでなく、

シャリが「いくらなんでもこれはないだろう」という状態。

残念ながら最悪のユーザー体験。

中国からの観光客がいなくなって経営状態が良くないのかもしれないけど、

それにしてもひどすぎる。

某K寿司、もう2度と行かない。

無題

炎上、、

誹謗中傷、、

日本には成熟した大人っていう概念がない。

まったくない気がする。

まぁ政治の中心ががいきち揃いなんで仕方ないか。

いまのこどもたちがニュースを見るのかどうかわからないが、

あのがいきちたちの真実のかけらもない発言、

まったく耳にしないわけでもないだろう。

10年後、

20年後、

30年後、

いったいどういう国になっているのだろう。

近況報告

ありがたいことにレコーディングのお仕事をちょこちょこ頂いております。

しかしここ数日フジロックフジロックってうるさい。。
なんだろう、、全然興味ない。。

近況報告

コロナがマズイ。

沖縄の1日の感染者が50人というのもマズイが、

自分の仕事状況もマズイ。

忙しすぎて倒れそうだ。。

さらにコロナ関連の補助金申請もしてしまったので(ライブ配信)、

もしこれが通ったら、もっと忙しくなってしまう。。

休みたい。

休む時間がほしい。。

いつも寝るときは

就寝というより気絶に近い。。

ベッドに倒れた瞬間、意識がなくなる。

近況報告

コロナで逆に忙しくなっている。

体感的に昨年の3倍くらいだ。

とりあえず体力の限界の限界に挑戦中。。

だからといって3倍儲かっているわけでは全くないが(1.2倍くらいか)、

睡眠がぶっ壊れているので、眠れなかった翌日は非常に辛い。

おとといはクマに襲われる夢で目が覚めた。

明日は午前中に打ち合わせ2発、午後からレコーディング、夜はライブハウスで配信の打ち合わせ。

毎日こんな感じで過ごしている。

この忙しさが後日ぜんぶお金に変換されれば良いのだが、

そんなにうまいこといくとは思えんな。。

6月19日(金)

この日、沖縄が他府県からの渡航自粛要請を解除した。

沖縄県内だけで考えるとここ50日くらい連続で新規コロナ患者がゼロという記録が続いていた。

恐らく観光産業方面からの要望を断り切れずこのような決断になったのだと思うが、今後県内でコロナが再発し患者が増えれば、中には症状が悪化して死亡するケースも出てくるだろう。つまり、人が死ぬ可能性はあるが、それでも経済は回さないといけない、と。

観光立県の弱さ・もろさを最も強い形で露呈した、コロナ。

無題

今日、近くのカフェに行ったら友人知人のミュージシャン2人と遭遇。

そのうちひとりは完全に演奏だけで生活してる人なんだけど、収入ゼロ、しかも年末までのイベントがキャンセルになったとのこと。

持続化給付金は振り込まれたと言っていたけど、とはいえ100万円でいつまで暮らせるか、、キツい。。

話変わって、そういえばきのうだったか、某大物アーティストがテレビで歌っていたんけど、

あのクラスの大御所の人たちって、これだけ政府がおかしな事ばかりやってても

一切意見とかしませんね。

まぁでもその理由は理解はできる。

彼らにとって音楽はもやは自己表現とかっていうことではなく、

あくまでも周りの人たちの仕事づくりのためだと思う。

超大物アーティストの中には、もう体力的に相当無理がきていて

まともに歌えていない人もいる。

半年前にライブDVD買ったんだけど、

歌があまりにひどくて、結局最後まで観てない。

世のため人のために頑張って続けているのはわかる。

でも、もういいんじゃないかな。。

制服

なんだこれ。。

ズボン姿で晴れやか入学 制服選択制導入の糸満中「めっちゃうれしい」 – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

生徒の皆さん、これで喜んでいてはダメだ。。

そもそも制服システムの存在理由自体がわからない。

教師が生徒を管理しやすくし、

制服業者に莫大な利益を提供する、

以外になにがある?

生徒は思考停止ロボットとしての能力を向上させられる一方。

制服って、同調という概念の象徴だと思うんですけどね。。

と思いきや、Wikipediaによると、ファッションとして生徒たち自身が制服を好んでいるという状況もあるらしい。なんと。