出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

アーカイブ

Kindle Unlimited

アマゾンの定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」。

いまお試し期間ということでいろいろ探してるんだけど、うーん、なかなか読みたいのが見つからない。

雑誌は「Wired」「NewsWeek」「Sound&Recording Magazine」「Drums Magazine」あたりの興味あるものも見つけたけど、単行本/文庫本系がなかなか読みたいのが見つからない。。まぁこういう雑誌も読むのに時間かかるしなー。わざわざ時間作ってまで読むかどうかはわからない。

なので、このぶんだと、お金払っては使わないと思う。。

旧盆 in 久米島

IMG_7562.JPG

 

IMG_7565.JPG

 

IMG_7560.JPG

 

IMG_7561.JPG

 

IMG_7566.JPG

 

Stuv9さんの「ペダル」でベースを弾かせて頂きました

8月31日(水)に全国発売されるStuv9(スタブナイン)さんのデビューアルバムの中の1曲、「ペダル」でベースを弾かせて頂きました。以下でお聴きいただけます。

すごく凝ったアレンジで、けっこう大変でした。。

TENORI-ON テノリオン そろそろデビュー

例のこれ。TENORI-ON。

そろそろデビューさせたいなと

試運転中。

おもしろいわー。

8月〜9月のライブ情報

■8月21日(日)
アーティスト:サザンバンド沖縄
会場:国頭村まつり
時間:19時15分以降のようです
詳細:初めての北部地区での演奏となります。新曲もやります!
国頭村まつり

■9月2日(金)
アーティスト:ジャズファンクトリオ「山田鳥夫」
       (ギター:石原守次郎/ドラムス:泉川寛人/ベース:安田陽)
会場:ライブハウスGroove(沖縄県浦添市勢理客)
開場:20時30分
開演:21時
チャージ:1,000円+ドリンクオーダー
詳細:ジャズファンクトリオとして始まった山田鳥夫ですが、いまでは変態オリジナル曲も増え、ジャンル分けが難しくなってきました。。

■9月8日(木)
ライブ名:月刊インプロ Vol.37 レコーディングライブ
会場:ライブハウスGroove(沖縄県浦添市勢理客)
アーティスト:以下
 akeybo [guitar] from 石垣島
 末吉司 [guitar]
 安田陽 [bass,handsonic]
 takaneEABL [モジュラーシンセ]
 上地gacha一也 [double-bass]
開場20時30分
開演21時
チャージ:1,000円+ドリンクオーダー
詳細:いわゆる「即興演奏」のライブです。今回は石垣島からakeyboさんを招き、このメンバーでの将来の活動に向けたレコーディングを行います。

Spotifyが日本でもサービス開始するらしいけど

Spotify、自分は一足先に1年以上前から使ってるんだけど、気になってることがある。

ほかの定額聴き放題サービスでもそうなのかもしれないけど、

それまであった楽曲がある日突然消えてなくなる、ということがわりと頻繁に起こっている。

今日ジョンメイヤーを聴こうとしたらアルバム丸ごと消えて無くなってたし、

同じく、ラーセン・フェイトン・バンドも今日聴こうと思ったらアルバムごと消えていた。

他にもアレサ・フランクリンとか、マライア・キャリーの昔のとか、アニタ・ベイカーとか、

大御所が片っ端から消えていた。

なんなのこれ。。。こんな様子じゃ、サービス利用者としてはまったく安心できないんだけど。。

。。。まぁでも、アーティストの収益を守るという意味では、本当はこういうサービスはない方がいいわけで。

個人的には、アーティストがこういう聴き放題サービスから撤退するというのは賢明だと思う。。

ウィル・リーさんの動画いろいろ


1980年代にサミーデイヴィスJr.さんと演奏している様子。太くていい音。


例の「Chicken」を弾いてる。


実は歌もうまいという。矢野顕子さんとのデュオ。


こないだやってた曲。


こういう不思議な動画もある。。

矢野顕子トリオ in 沖縄 2016 観てきました

今日行ってきました。矢野顕子さんのコンサート at てだこホール(沖縄県浦添市)。

IMG_7547

メンバーは以下の通り。

矢野顕子:Vocal, Piano, Synth
ウィル・リー:Bass, Vocal
クリス・パーカー:Drums

立ち位置は、向かって左が矢野さん、中央にウィルさん、右にクリスさん。

目的はひとえにウィル・リーさんを観ること。

幸いにしてパレットくもじのプレイガイドで一番前の席が取れ、ウィル・リーさんとクリス・パーカーさんを目の前で観ることができた。(正確には、目の前にクリス・パーカーさんがいて、その左奥にウィル・リーさん) このメンバーでの演奏を最前列で聴けることになるとは。。。。

しかし矢野さん、すごいな。。いままでCDでは結構聴いていたんだけど(むかーし)、やっぱりライブでの歌と演奏が素晴らしい。声もピアノも縦横無尽。さすがとしか言いようがない。

ウィル・リーさんはサドゥスキーの白い4弦を使用(この一番左上の白いベース。5100ドルだそうで)。アンプはハートキーの、スピーカーが4発入っているアレ。グライコはついてなかった。たぶんレンタルじゃないかな? キーボードでシンセベースも何曲かで弾いていた。ベースにエフェクターも結構使っていた。ディストーションギターみたいな音を出すのとか。

譜面はiPadで見ていた。譜面をiPadに入れられるかどうかはよくミュージシャン同士でも話題になるんだけど、結局自分のまわりでやっている人はいない。でもボブ・ジェームスさんもやってたっけ。。あんな小さい画面でよく見えるなーと思う。自分には無理。。

奏法や演奏スタイルではいろいろ参考になることが多かった。さっそくパクらせてもらお。。それと、口笛がめちゃくちゃうまかった。あと、彼のおちゃめな性格がよーくわかった。

クリス・パーカーさんはスタジオミュージシャンぽいというか、しっかり、がっちり支える感じ。ウィルさん同様、ぜったいにぶれない。かといって地味なわけでは全然ない。がんがん叩いてた。ドラムはヤマハの小さい口径のもの。

なのだけど、実はバランス的にベースの音がちょっと小さかった。。しかも、矢野さんのCDで聴いていた感じでの音ではなく、なんかこもった感じのはっきりしない音。。かといって太いわけでもないし。。目の前がクリス・パーカーさんだったから、音量バランス的にドラムが大きくなってしまったんじゃないかとは思うんだけど、かといってメインスピーカーも目の前にあったしな。。やっぱりベースの音が少しイマイチだったのが不思議。。

曲は、知っているのが7割くらいあった。けっこう古い曲もたくさんやっていたと思う。アレンジはかなり複雑。ウィルさんとクリスさんは大変だったと思う。あと、え?このメンバーでこの曲やるの?というスーパーサプライズもあった。ネタバレするので書かないけど、これにはかなり感動した。

結論。
ベースの音がちょっと気になったものの、一生モノの素晴らしい内容でした。
公演時間は90分〜100分くらい。

最前列を取らせてくれた神様に感謝します!といいますか感謝してもしきれません。。!
矢野顕子さん、ウィル・リーさん、クリス・パーカーさん、沖縄に来てくれてありがとう!!!

IMG_7540

IMG_7546

IMG_7545

IMG_7544

IMG_7548

YAMAHAのベース SB500S 中古相場について

わたくし、こんなページを作るほど心底YAMAHA SB500Sが好きなので、ときどき意味もなくGoogleで検索したりしてるです。

そしたら、石橋楽器のサイトでYAMAHA SB500Sが47,800円で売られているのを発見。。

当時の定価が5万だったんだけど。。

ま、でもこのベースはお勧めですマジメに。

最近の5万くらいの新品ベースとか、ほんっっっとにショボイので。

ヤマハSB500Sのこのガシッとした感じ、そして持ったときの重量感は、最近の5万クラスのベースには到底望めません。

とりあえず5万とかのベースを新品で買うのは絶対やめましょう。

YAMAHA SBシリーズの中古をお探しの方はこちらのリンクからデジマートにどうぞ