出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

アーカイブ

2019年7月の出演スケジュール

7月5日(金):親子ジャズ at 道の駅ぎのざ

詳しくは親子ジャズのホームページをご覧下さい。

7月28日(日):第36回 うんなまつり

開催日時:2019年7月27日(土)・7月28日(日)/10:00 – 21:10
会 場:恩納村コミュニティーセンター(コミュニティー広場) 恩納村字恩納419-3
臨時駐車場:赤間総合運動公園(恩納村字恩納7441)・瀬良垣漁港
*各臨時駐車場からまつり会場までシャトルバスが運行します。
https://www.onnanavi.com/event/3831/

● jimamaの出演は7月28日(日)、19:00~(30mins)予定
Vo:jimama
A.Gt+Cho:古堅 圭一
E.B:安田 陽

無題

チャレンジングな仕事を頂いた。

というか、チャレンジするかどうかは自分次第なのだが、

せっかくなのでやってみようと思う。

うまくいけば前代未聞の演奏になる。

イベント詳細は改めて。

楽器演奏の「効果」

自分は楽器演奏とはあくまでも純粋な芸術活動だと考えている。

考えている、というか、自分はそのつもりでやっている。

なので、楽器を演奏するという行為に即物的な目的を重ね合わせるのは好きではない。

即物的な、というのは、例えば「ボケ防止に楽器演奏が効く」の類い。

まぁ実際に効くのかもしれないし、きっかけはともかく、音楽を愛する人が増えるのだから別にとやかく言うものでもないのかもしれないが。。

なお、そのように楽器演奏に「効果」を求めるとするなら、いま日本社会の大きな課題となっているいわゆる「引きこもり対策」において、楽器演奏は絶大な威力を発揮するのではないかと思っている。

どういうことかというと、楽器というのはなぜか、やっていくうちに誰かと一緒に演奏したくなるものなのである。特にベースやドラムのような、家でひとりで弾いていても面白くもなんともない楽器ほど、ほかの人と合わせたくなるだろう。

そういう地味なパートでなくとも、ある程度真剣に楽器を練習していれば、同じパートのほかの人の演奏を聴いたり情報交換したくなったり、また、自分の演奏も人に聴かせたくなったりと、なんだかんだで外に出て行かざるを得なくなる。

そしてまた、本人に演奏力があればあるほど、いろんな人から一緒にやってほしいと声をかけられるようになり、いつの間にか人間関係でがんじがらめになりつつも社会のあちこちに自分の居場所ができているのである。

なお、演奏技術を習得するにはオタク的に籠もれるパーソナリティも間違いなく必要である。籠もれなければ、決して上達はしない。

さらに言えば、楽器演奏は知力と体力の両方を高レベルで要求される、非常にハードな行為である。

大きなステージともなれば、4キロほどある楽器(ベースの場合)を3時間かつぎ、しかもほとんど休むことなく譜面とにらめっこしながら手先を激しく動かすことになる。

フツーはこんなに面倒なことをやろうと思う人はいないだろう。

だが、一度その魔力に取り憑かれてしまうと一生そこから抜け出せない、のが楽器演奏の不思議なところである。

一生、と書いたが、これは大げさでもなんでもない。

なお、この楽器演奏の強力な魔力、じゃなくて面白さを、今まで楽器を触ったことのないこどもたちが少しだけ体験できるのが、私がやっている親子ジャズというイベント。

効果はさておき、こどもたちに楽器演奏の面白さを体感させてみたいお父さんお母さんには、ぜひ家族での参加をご検討頂けたらと思います。次回は7月6日(土)朝10時30分から12時まで、宜野座の道の駅で開催します。くわしくはこちらからどうぞ!

YAMAHAのベース「SB500」の考察

ヤマハのベース「SB500」。

1976年〜1979年まで作られていたらしい。

当時のヤマハはフェンダーのPB、JBに対抗できる製品を生み出そうとBB、SBシリーズを開発していたものと思われるが、どちらもフェンダーにはない音色の特徴があって面白い。

自分はいまSBシリーズに関しては

・SB1200S(限定色のブラック)
SB500S(ただし今はこのネックを外してBB800に付けている)
・SB500(以下の写真)

の3本を所有しているが、このSB500の最大の特徴はものすごく太いネック。SB500Sより太い。だが、それが演奏性に支障をきたしているかと言えばそんなことは全くない。そしてこの太さがそのまま音に現れていると思う。弾くとボディとネックが一体となって共振する。そしてとにかく音に芯があり、またフロントとリアをフルにしてスラップ(プル)すると、フェンダーJBにはない甘いトーンに。それが特徴的で良い。

自分はSB500SよりSB500が好きだ。このルックスも気に入っている。ブラウン色も良いし、ヘッドの形状とピックガードがなんとも昭和で、いま見ると逆にオシャレである。

そしてこのベースが当時SBシリーズの最廉価モデルとして定価5万円(販売価格は恐らく4.2万円)で売られていたという衝撃。。なので、いまベースを買うなら新品を何十万も出して買うのではなく、この時代のモデルを中古で探すほうがずっと良いと個人的には思う。

yamaha-sb500

ライブハウスJET 25周年記念ライブ

沖縄、コザ。カデナ基地のGate 2からまっすぐ伸びるゲート通りにあるライブハウス「JET」。

今年25周年を迎えたとのことで、6月1日(土)にミュージックタウン音市場で記念ライブが行われました。

スティーリーダンからHighway Star、Burn、オリジナル曲、邦楽と洋楽のミックス(^^)、アコースティックJETまで、演奏力と企画力で惹きつけられっぱなしでした。打ち上げではTakashiさんに1970年頃のコザの話を聞かせて頂き興味津々…

また、当日は私が参加しているShota Bandが前座で演奏させて頂きました。

JETのみなさん、25周年本当におめでとうございます。

2019年6月の出演予定

2019年6月1日(土)

<イベント名>
「LIVE MUSIC BAR JET 25th Anniversary LIVE!」
出演:JET/ショータバンド(私はショータバンドで演奏します)
場所:ミュージックタウン音市場(3Fホール)
開場:17:30 開演18:30
料金:前売¥2,500 ※消費税込み ※当日は¥500UP
問合:ミュージックタウン音市場 tel. 098-932-1949
プレイガイド:イープラス(ファミリーマート)/ローソンチケット(Lコード:82670)/普久原楽器/照屋楽器店/ミュージックタウン音市場

2019年6月8日(土)

<イベント名>
サザンバンド沖縄 presents
「夏サザン ”ヴィンテージ” 〜昭和珠玉大全集〜」

恒例の夏ライブ@北谷モッズの開催が決まりました。テーマは「ヴィンテージ」。
新元号もなんのその、サザンの名曲が揃う昭和時代にスポットを当てた
ヴィンテージフィール満載のライブをお届けします。ご期待ください♪♪♪

場所:ライブハウスモッズ(沖縄県中頭郡北谷町)
開場19:00
開演20:00

前売¥2,500
当日¥3,000

ご予約・お問い合わせは
ライブハウスモッズ TEL : 098-936-5708
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-1 デポアイランドビル2F

2019年6月13日(木)

「黒やぎ白やぎ・沖縄ツアー」
黒やぎ白やぎ
坂出雅海[bass,laptop,others]fromヒカシュー
佐藤正治[drums,wave-drum,others]fromヒカシュー
ヒカシューのリズム隊、坂出雅海(ベース)、佐藤正治(ドラム)のユニット「黒やぎ白やぎ」が沖縄に初上陸!
坂出の独特なグルーブを生む野太いベース、佐藤のスピード感溢れる豊なドラムが絶妙に混じり合う、即興の世界。長年培われた様々な音を、自由自在に使いこなし、オルタナティヴな世界へ聴く者をどんどん引きずり込んでゆく…。リズム隊だからこそ生まれる、スリリングな「黒やぎ白やぎワールド」是非、生で体感して下さい。

Quad Code
石原守次郎[Gutar]
古堅圭一[Guitar]
田場龍之介[Drums]
安田陽[Bass]
田場龍之介が叩き出すファンクグルーヴに、ブルース/ジャズの石原守次郎、ヘヴィメタルの古堅圭一、インプロの安田陽をインクルード。安田陽と石原守次郎のオリジナルを中心に、旋律と即興が渾然一体となったQuad Codeでしか聴けないサウンドをお届けします。

MA
のの。コバイア[guitar.piano.drums.voice]
滝川有人[trumpet.voice]
上地gacha一也[bass.drums.voice]
即興音楽が好きで好きでたまらない3人が集まったバンド。あっちへ行ったりこっちへ来たり…

※前売り予約はこちらまで! groove@cosmos.ne.jp
オープン20:00
スタート21:00
前売2,000円+ドリンクオーダー
当日2,500円+ドリンクオーダー

2019年6月14日(金)

出演アーティスト:Okinawa Americana
場所:Live Bar Jikuu
沖縄県那覇市若狭2-2-12 ビクトリーホテル B1
電話098-943-1739

Open 18:30
Start 19:30
Charge 2,000yen Drink 別

メンバー
三線:MERRY
ギター:David Ralston
Bass: 安田陽
Drums: 滑川博生

2019年6月15日(土)

出演アーティスト:Okinawa Americana
場所:オクマ
(詳細は追ってご案内しますが、基地の中かもしれません)

「ザ・日本国憲法セッション2019」無事に終わりました

憲法のことについては改めて書きたいと思いますが、このライブが成功したことにただただ感謝です。

それにしても憲法の朗読ってかなり難しいなと。。

ですが、来年も必ずやりたいと思います。

2019年5月、6月の出演予定

5月3日(金・憲法記念日)

<イベント名>
「ザ・日本国憲法セッション 2019」
〜 アートとしての日本国憲法 〜

開催日:2019年5月3日(憲法記念日)
開催時間:20時30分開場/21時開演
開催場所:ライブハウスGroove(沖縄県浦添市)
出演:小林拓也(ギター)、上地Gacha一也(ベース)、安田陽(朗読と電子楽器)
料金:¥1,500 +ドリンクオーダー(¥500〜)
ご予約とお問い合わせ:098-879-4977(Groove) もしくはメンバーまで

5月6日(月)

<イベント名>
「島山信和 with FRIENDS featuring 長嶺良明」

元「喜屋武マリー with メデューサ」のギタリスト長嶺良明を迎えた、
ジャンルに捕われないインストセッション・ライヴ

島山 信和[guitar]
長嶺 良明[guitar]
安田 陽[bass]
新川 雅啓[keybords]
田場 龍之介[drums]

場所:ライブハウス「Groove」(沖縄県浦添市)
オープン19:30
スタート20:00
ミュージックチャージ2,500円+ドリンクオーダー
ご予約とお問い合わせ:098-879-4977(Groove)

5月18日(土)

出演アーティスト:Okinawa Americana
場所:カデナ基地内

5月19日(日)

<イベント名>
「親子ジャズ Vol.5」

Mario[sax]
城間和広[drums]
石原守次郎[guitar]
安田陽[bass]
スペシャルゲスト:Naz[Vocal]

※今回は1部、2部入れ替えになります。
1部
オープン13:30
スタート14:00
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー(こどもは無料)

2部
オープン16:30
スタート17:00
ミュージックチャージ1,500円+ドリンクオーダー(こどもは無料)

ご予約とお問い合わせ:yoyasuda@gmail.com まで

2019年6月1日(土)

<イベント名>
「ライブハウスJET 25周年記念イベント」

場所:ミュージックタウン音市場
(詳細は追ってご案内します)

2019年6月8日(土)

<イベント名>
サザンバンド沖縄 presents
「夏サザン ”ヴィンテージ” 〜昭和珠玉大全集〜」

恒例の夏ライブ@北谷モッズの開催が決まりました。テーマは「ヴィンテージ」。
新元号もなんのその、サザンの名曲が揃う昭和時代にスポットを当てた
ヴィンテージフィール満載のライブをお届けします。ご期待ください♪♪♪

場所:ライブハウスモッズ(沖縄県中頭郡北谷町)
開場19:00
開演20:00

前売¥2,500
当日¥3,000

ご予約・お問い合わせは
ライブハウスモッズ TEL : 098-936-5708
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-1 デポアイランドビル2F

2019年6月15日(土)

出演アーティスト:Okinawa American
場所:オクマ
(詳細は追ってご案内します)

5月3日「ザ・日本国憲法セッション2019」開催します

1ヶ月後の5月3日(金・祝)は、新元号・令和になって初めての憲法記念日。このまさに記念すべき日の夜、日本国憲法そのものをひとつの壮大なアート作品ととらえ、現憲法を即興演奏とのコラボレーションで表現するライブパフォーマンスを開催します。

出演は沖縄で即興表現の可能性を模索し続ける3人のミュージシャンたち。日本国憲法にドップリ浸るゴールデンウィーク中盤のゴージャスな一夜、たくさんの方のご来場を心よりお待ちしております。

=======================
ザ・日本国憲法セッション 2019
〜 アートとしての日本国憲法 〜
=======================
開催日:2019年5月3日(憲法記念日)
開催時間:20時30分開場/21時開演
開催場所:ライブハウスGroove(沖縄県浦添市)
出演:小林拓也(ギター)、上地Gacha一也(ベース)、安田陽(朗読と電子楽器)
料金:¥1,500 +ドリンクオーダー(¥500〜)
ご予約とお問い合わせ:098-879-4977(Groove) もしくはメンバーまで

2019年5月19日(日)「親子ジャズ Vol.5」開催決定のお知らせ

詳細は以下のホームページをご覧ください。
https://yoyasuda.com/oyakojazz/2019/03/18/post-388/

今回新たに「来場してくれたこどもたちとの即興セッション」をやります。
ぜひ楽器を持ってお集まりください(楽器はなんでも大丈夫です)

また、今回から1日2回公演となりました。14時スタートと17時スタート、どちらかご都合の良いほうをお選びください。

なお、定員はどちらの回も限定30名様となります。もちろんこどもは何人でも無料、ぜひお早めにご予約ください。

※今回からドラムは沖縄が誇るクリエイティブ系天才ドラマー、城間”かーじゅー”和広氏が参加します。

===
<月日>
2019年5月19日 (日曜日)

<時間>
1回目)13時30分開場 / 14時開演 / 15時30分終演(予約制)
2回目)16時30分開場 / 17時開演 / 18時30分終演(予約制)

<場所>
ライブハウス「グルーヴ」 (沖縄県浦添市勢理客2丁目18−10)

<料金>
おとな1,500円 / こどもは何人でも無料 + おとなのみドリンクオーダー

<内容>
目の前で生演奏を体感 / 楽器に触ってみよう / みんなで即興セッション

<出演>
Mario(サックス) / 城間和広(ドラム) / 石原守次郎(ギター) / 安田陽(ベース)

<定員>
各回とも先着30名様となります。

<ご予約>
yoyasuda@gmail.com (安田陽)までメールでご連絡下さい。