出演情報

安田陽の出演情報はこちらのページにまとめております。

アーカイブ

チングルマ presents “Session with 人工知能 Vol.2”

日時:2021年10月11日(月) 21時開演
収録場所:groove(沖縄県浦添市勢理客)
出演:チングルマ
   - 安田陽 (Equipments)
   - 野村健太 (Tromba Marina)
   - 上地Gacha一也 (Electronica)

Quad Code ライブ

チングルマ plays with 人工知能 Vol.1

日時:2021年9月1日(水) 21時開演
場所:ライブハウスgroove(沖縄県浦添市勢理客)
出演:チングルマ
   - 安田陽 (Equipments)
   - 野村健太 (Tromba Marina)
   - 上地Gacha一也 (Electronica)

ライブ配信

去年から始めたライブ配信の仕事。

ありがたいことにお仕事をたくさん頂き、

いまも沖縄県内の有名無名アーティストを配信現場でお手伝いしている。

身体だけは壊さないように気を付けねば。。。

配信現場の様子。某ライブハウスにて。

この日は映画と生演奏を混ぜて配信するという、なかなか細かな要望だった。

このように最近は生演奏の映像に動画や静止画をミックスして配信したいという要望も多く、必然的にパソコンの台数も増える。

groove online festival

7月7日から11日までの5日間、沖縄のライブハウスgrooveでオンラインフェスティバルが開催されます。

自分は7月8日(木)に出演します。

Quad Code

日時:2021年7月16日(金) 21時開演
場所:Facebook Live (無観客&無料ライブ配信)
出演:Quad Code
   石原守次郎(Gt)/古堅圭一(Gt)/田場龍之介(Dr)/安田陽(Bs)

柳宗悦

大正から昭和にかけて活躍した思想家、宗教哲学者、美学者の柳宗悦。

柳氏が終戦から3年後の昭和23年に沖縄への熱い思いを著した「沖縄の思い出」をコンピュータに朗読してもらいつつ、即興で音を付けていく試み。

日時:2021年6月28日(月) 20時〜
場所:ライブハウスgroove(沖縄県浦添市勢理客)
チングルマ:
・安田陽(ベース、コンピュータ)
・野村健太(トロンバマリーナ)
・上地Gacha一也(エレクトロニカ)

以下が実際のライブのようす。

ザ・日本国憲法セッション 2021 〜アートとしての日本国憲法〜

今年の憲法記念日に行ったライブの録画をYouTubeにアップした。

「THE CONSTITUTION OF JAPAN AS AN ART 2021 ザ・日本国憲法セッション 2021 〜アートとしての日本国憲法〜」

<当該のライブ情報>
開催日:2021年5月3日(月・憲法記念日)
開催時間:16時30分開場/17時開演/19時終演
開催場所:ライブハウスgroove(沖縄県浦添市)
出演:野村健太(Tromba Marina)
   上地Gacha一也(Electronica)
   安田陽(Equipments)
料金:¥1,500円+ドリンクオーダー(¥500〜)
ご予約とお問い合わせ:groove@cosmos.ne.jp

コロナ下におけるライブ活動のありかた

コロナでミュージシャンは思うようにライブ活動ができなくなっている。

もちろん自分も例外ではなく、キャンセルになったイベントは数知れず。

そして今日もまた、とある大きなコンサートの延期が決定した。

「これじゃやってられない」が率直な気持ち。

予定を入れてはリスケ、予定を入れてはリスケ、、
リスケはまだ良いほうで、キャンセルになれば
それまでの準備が水の泡。

こういうことを繰り返していると
精神衛生が少しずつやられてくる。。

ならば、もう集客前提のリアルなライブはバッサリあきらめて、
無観客のライブに振り切ったほうが良いのではないか。
そんなことを強く感じている次第。

ミュージシャンというのは「ライブの予定がある」だけで
人生に前向きになれる単純な生き物なのである。

逆に言えば、ライブの予定がないミュージシャンは
死んでいるも同然。。本人的にはそんな感覚だろう。
少なくとも私はそうだ。

ならば不確定要素が多い有観客ライブはもうやめたほうが
良いのかもしれないと思う今日この頃。

コンサートに出演します