Grupo Fantasmaというバンド

これまた日本で知られているかどうかよく分からないのですが、バンドメンバーに教えてもらった「Grupo Fantasma」。ファンクとラテンが混ざったらこんなグルーヴになる、という感じですね。ユニークなグルーヴです。10月初旬にベイエリアにツアーしにきてたらしく。。生で観たかったです。


神保彰氏ただいまロスでレコーディング中

日本が世界に誇るドラマー神保彰氏、ただいま本人のニューアルバム「ジンボジャンボリー」のレコーディングのためロサンジェルスに滞在中とのこと。ご本人の日記はこちら。ベイエリア界隈でクリニックとかやらないかな。。

神保彰氏の公式YouTubeチャンネルはこちら


Trombone Shorty

日本で知られているかどうか分かりませんが、最近バンドの友達に教えてもらったアーティスト、Trombone Shorty。バンドメンバーも含めニューオリンズ出身とのこと。ロック、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、、みんなゴッタ混ぜでグイグイ引っ張る。エネルギーの塊。いいバンドだなー。

When I was having a dinner with my band members, the percussion player told me about Trombone Shorty. I do not know if they are popular in Japan, but I really like their style.



BeatMasterがメジャーバージョンアップしました

このたびBeatMasterがメジャーバージョンアップし、バージョン2.0となりました。これにより、BeatMasterを利用する世界中のミュージシャンが名前や担当楽器、ホームページなどの情報を互いに共有できるだけでなく、twitterやfacebookなどのソーシャルネットワークサービスとBeatMasterを組み合わせることで、リズムに強いこだわりを持つミュージシャンどうしが国境を越えて簡単につながることが可能となりました。

<今回のバージョンアップの意味>

今回のバージョンアップにより、リズムに強いこだわりを持つ世界中のミュージシャンどうしが、BeatMasterを利用することで、国境を越えて簡単につながりあうことができるようになりました。
具体的には以下の機能により実現しています。

1)BeatMasterでは自分のリズム感を測定しスコア(数値)化することが可能ですが、今回のバージョンアップにより、自分のスコアをランキング(※)に登録することができるようになりました。
※世界ランキングおよび自国内ランキングでの自分の順位を知ることができます。

2)ランキングへの登録時には、自分のニックネーム、国、担当楽器、ホームページなどのURL、さらに一言メッセージを加えられるため、各国のBeatMasterユーザーと互いの活動情報やメッセージをランキング上で共有することが可能となりました。

3)ランキング登録時に自分のtwitterやfacebookのURLを記載しておくことで、BeatMasterユーザーどうしがソーシャルネットワーク上で簡単につながりあうことができるようになりました。

4)自分のスコアや世界および自国内での順位をtwitterに投稿することも可能になりました。


San Jose Jazz Festival 2010を見に行きました

こんにちは、iPhoneアプリ「BeatMaster」企画・開発ディレクション担当の安田と申します。

さて、実はわたくしは2010年8月13日からお仕事でシリコンバレーに来ております。で、渡米の翌日に「San Jose Jazz Festival」がちょうど開催されていたので見に行ってきました。

うぉ〜〜!!!私が会場に着くとそこで演奏していたのはメイシオ・パーカー氏のバンドによる演奏。CDで何度も聴いていたグルーヴが目の前で展開している。。。さらにメイシオ・パーカー氏のあとは私の永遠のアイドル、マーカス・ミラー氏率いるバンドでの演奏。実物のマーカスは・・細かった。バンドの編成は、A.Sax/Trumpet/Bass/Keyboard/Drumsでしたが、やはりマーカス氏ならではの楽曲アレンジ(重い低音域が強調されたもの)が際立っていました。
あと、マーカス氏お得意のバリトンサックスでもジャズのスタンダードを演奏。ホントに器用ですね。。といいますか、彼自身実はどんな楽器でも弾けるらしいですよね。たまたまとりあえずベース弾いてるだけで。。。

ということで、翌日の日曜日はタワー・オブ・パワーやロベン・フォード氏、トム・スコット氏なども来ていたそうなのですが、私は日本との定例Skype会議があり、見ることができませんでした(泣


テクニックを身につける本当の意味

こんにちは、iPhoneアプリ「BeatMaster」企画・開発ディレクション担当の安田と申します。

先日、某所での歌モノのバックのお仕事でAfrican Americanのドラマー氏といっしょに演奏しました。キャリアを伺ったところ、もんたよしのり氏や倉木麻衣女史のライブでも叩いていたとのこと。

初めてご一緒させて頂いたのですが、なんといいますか、とにかく彼、筋肉がスゴイ。。で、筋肉はスゴイんですが、決してフルパワーで叩くことはありません。その代わりダイナミクスがものスゴかったんですよね。それと、こまかなハイハットワークが素晴らしかったです。さらにシングルペダルでツインペダルのようなプレイも見せてくれました。ベードラ16分音符打ちとか(これは本番中にはやりませんでしたが)。

彼を見ていて思ったのは、テクニックというのは、あればあるだけ普段のなんでもないプレイに余裕が出てくるんだなぁということ。普段のなんでもないバッキングで余裕を持って表情豊かにプレイするために、日頃からテクニックを磨いておく。当たり前のことかもしれませんが、彼を見ていて、なるほどね、と思えたその日のお仕事でした。

あと、やっぱりダイナミクスってとっても大事ですね。実は日本人が結構苦手なところなんじゃないかな? 苦手というより意識が足りない感じ?


神保彰氏の公式YouTubeチャンネル

少し前からワタクシの心の師匠、神保彰氏ご本人の公式YouTubeチャンネルが立ち上がっています。

http://www.youtube.com/user/yd9000aj

こちらはヤマハの記念モデル「YD9000AJ」の発売に合わせてスタートしたと思われますが、「Amazing Drumming」という本編と、7つの解説編で構成されています。また、解説編には恐らくご本人のものと思われるコメント(テキスト)があります。

個人的には本編が1分45秒しかないので正直物足りなさはありますが、、引き続き映像を増やしていただけることを期待したいと思います。


Beat patterns are newly added

Thank you for using BeatMaster. On March 9th, BeatMaster was updated and 4 beat patterns are newly added. The details are as follows.

x:click note

New Beat Pattern : 1/8 note triplet

Pattern 1) – x –
Pattern 2) – – x

New Beat Pattern : 1/16 note triplet

Pattern 1) – x – – – –
Pattern 2) – – – – – x

Please enjoy these new beat patterns until next update.

Best,
Yo


バージョンアップしました(3連符と6連符を追加)

2009年3月9日、BeatMaster Professional Editionが Ver. 1.0.1にバージョンアップしました。

今回のバージョンアップにより、3連符と6連符のパターンが追加されました。
(以下x箇所がメトロノームクリック音)

<3連符>

パターン1:- x –
パターン2:- – x

<6連符>

パターン1:- x – – – –
パターン2:- – – – – x

今後もバージョンアップでビートパターンが増えていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。