JamPack一覧

「MainStage 2」というソフト(についてくる音源データ)について

こんにちは、BeatMaster Professional Edition作者の安田陽です。

さて、、昨年12月頃に「Logic」が新しくなり、泣く子も黙る大出血サービスの17,000円にて発売となったのは皆さま既にご存じかと思いますが(実は私はその頃アメリカからの帰国の時期でかなりパタパタだったため、この一大ニュースを知ったのはつい先日のことです。。)、併せて発売された「MainStage 2」というソフトウェアをご存じでしょうか。

screen-shot-2012-04-30-at-84550-pm

これはMacを楽器にするソフトということで、こちらも格安の2,600円でMac App Storeからダウンロードできるのですが、これを買うとどうやらとてつもない量の音源サンプルが付いてくるらしく。。

screen-shot-2012-04-30-at-84609-pm

ということで、さっそく先日購入してみました。そして実際に付いてきたのが以下の音源群です。

screen-shot-2012-04-30-at-85713-pm

いかがでしょうか、これまで単体でそれなりの値段で発売されていたJamPackがなんと全部(恐らく全部でしょう)入っています。

そしてGaragebandを起動してみますと、

screen-shot-2012-04-30-at-90300-pm-copy

ちょっと分かりにくいですが、赤線で囲ったところにめでたくJamPackが追加されました。わたしはふだんドラムのトラックをよく使うのですが、とてつもない数のサンプルが追加され、はっきり言って選ぶだけでひと苦労です。。モノを持ちすぎるとそれはそれで大変なことがよく分かりました。。

ということで、MainStage目当ての方だけでなく、Garagebandユーザーの方でも買ってゼッタイ損はないのではと思います。とりあえず個人的に、最近のアップルの施策にはホント助かってます。